スマホで見つける、もっと可愛い私

ツイキャスで音楽(BGM)を流す方法とは?楽曲報告や著作権に注意

ツイキャスで音楽(BGM)を流す方法とは?楽曲報告や著作権に注意

ツイキャス配信をしていて、自分の声だけが響いてる状態だとなんとなく寂しいですよね。

ゲーム配信などであれば、BGMや効果音で賑やかにすることができますが、雑談であればそうは行きません。

そんなときは、音楽を流して静かな配信も一気に賑やかにさせましょう!

今回は、ツイキャスで音楽(BGM)を流す方法から、音楽を流すうえで気をつけなくてはいけないことBGMの著作権などについて詳しく解説していきます。

ツイキャスでBGMを流してみたいという方、今BGMを流しているけど「この曲は流して大丈夫なのかな?」と疑問に思っている方はぜひ読んでいってくださいね!


【ツイキャス】音楽を流す前に!著作権と使用できる曲について

ツイキャスで音楽を流す方法を解説する前に、まずはどんな曲がツイキャスで使うことが出来るのかについて解説していきます。

音楽を使うとなると、ネックになるのが「著作権」です。「知らない間に著作権を侵害していた」なんてことにならないように前もって知っておきましょう!

「JASRAC/NexTone」にある音楽なら「条件付き」で流すことは可能

ツイキャスは、音楽の著作権管理を行っている「JASRAC」と「Nextone」と包括契約を結んでおり、この2つの会社に登録されている曲かつ、「生演奏、アカペラ、歌詞の朗読、自分でデータを入力して作成した音源」であれば、配信で流してもOKとなっています。

BGMで使うのであれば、「自分でデータを入力して作成した音源」が一番合っている方法でしょう。

生演奏、アカペラは、音楽自体が配信内容の方に特に向いているのではないでしょうか?

自分で演奏した曲を流したいのであれば、事前に曲を録音しておきましょう。

「カラオケはダメなの?」と思われるかもしれませんが、カラオケの音源には「カラオケメーカー」の著作権が別に発生しているとのことからNGのようです。

ちなみに、街中や屋外で配信する際など、意図せず音を拾ってしまっていたという場合についてはセーフなようです。

「JASRAC/NexTone」の音楽はデータベースから探せるよ

JASRACとNexToneに登録されている楽曲はどんなものがあるのかについては、データベースが用意されているのでそちらで確認してください。

どちらも、楽曲名やアーティスト名などで検索することが出来ます。流したい曲があれば、まずはこの2つのデータベースを探してみましょう。この2つで見つからない場合は、使用しない方が良いでしょう。

自作・フリーの音源も大丈夫!

自作の曲については、著作権が自分にあるのでもちろん流してOKです。他にないBGMということで、オンリーワン感もありますよね!

フリー音源については、音源を配信しているサイトの利用規約に沿った使い方であれば流してOKです。利用規約に「使った際は報告ください」とあれば、配信で使うことを報告する必要がありますし、あまりないとは思いますが「配信で使用不可」となっていれば、配信で使うことが出来ないので注意です。

また「フリー音源」といっても「著作権がフリー」というわけではありません。「使った際は著作表記をしてください」ということも多いです。この辺も利用規約に書いてあると思うので、使う前によく確認しましょう。

使用すると「楽曲報告」が必要な場合があるよ

JASRACとNexToneが管理している曲については、使用したときはツイキャスに楽曲報告する必要があります。詳しい報告方法は「【ツイキャス】音楽を流すなら「楽曲報告」をしよう!」で解説します。

フリー音源については、配信サイトの規約に「使うときは報告を」とあれば、必ず報告するようにしましょう。報告の必要がないとあれば、報告なしで使ってOKです。

自作の曲については、もちろんどこにも報告する必要はありません。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。