スマホで見つける、もっと可愛い私

Discordでスマホ・PCのマイクが反応しない!原因と対処法を解説

Discordでスマホ・PCのマイクが反応しない!原因と対処法を解説

Contents[OPEN]

【Discord】マイクが反応しない!まずはこれを試して

マイクトラブルが発生したときは、まず第一に原因を特定することが最優先です。原因によって取るべき対処方法が違うので、お門違いな対処方法を試してもしょうがありません。

この章では、マイクトラブル時の原因を探るため真っ先に確認しておくべき設定項目について解説します。

Discordからマイクの音声テストをしてみよう

先ほども少し触れましたが、Discordにはマイクがデバイスに出力されているかを確認するためのインジケータがあります。まずはそのインジケータがきちんと動いているか確認しましょう。

左下の「ユーザー設定」のアイコンをクリックします。スマホなら右下の自分のアイコンをタップしてください。

2

「音声・ビデオ」をクリックして表示します。その中にある「入力感度」の項目に注目してください。

3

マイクに接続してなにか話しかけてください。この際に、「入力感度」のメーターが緑に動いていればあなたの声をDiscordが拾ってくれていることが証明できます。

4

メーターが動いているのにマイクから音声が発せられていない場合は、「音量が小さすぎる」か「どこかがミュートモードになっている」のかもしれません。一度Discord・デバイス・外部マイクの音量設定を見直してみましょう。

話しかけてもメーターが動いていないのなら、「デバイスがマイクを認識していない」「きちんと接続ができていない」「マイクのデバイスドライバが無効になっている」「Discordの設定に問題がある」の4つの可能性があります。

【Windows】マイクの音声認識をチェックしよう

Discord以外にも、マイクの音声認識はWindowsでも行うことができます。PCでDiscordを使っている方はそちらでもマイクテストしてみましょう。

右下のスピーカーアイコンを右クリック、「サウンドの設定」選択します。

5

「マイクのテスト」の項目に注目してください。マイクに話しかけてみて、メーターが動いたらPCがマイクを認識していることが分かります。

6

マイクテストはWindowsとDiscordの両方で行うのがおすすめです。なぜかというと、両方でマイクテストをすることで「PCとDiscordのどちら側に原因があるのか」を特定できるためです。

もし、Windowsで大丈夫・Discordでダメだった場合は、Discord側に原因があることが分かります。逆にWindowsでダメでDiscordで大丈夫だったなら、Windows(PC)側に原因があるかもしれません。

少なくともどちらかでマイクが認識できているのなら、マイク側に問題はありません。もしWindowsとDiscordの両方でマイクを認識しないなら、マイク自体の接続や設定に原因があります。

通信環境に問題はないか確認!

Discordはインターネットを使うコミュニケーションツールです。当然インターネット環境がないと通話自体できません。インターネットの接続状況が悪いと、音声が途切れたり、通話自体が強制終了されてしまいます。

通話相手から「音が途切れてる」と言われたら、まずはWi-Fiルーターなどの通信機器や接続の状況を確認しましょう。

【Discord】マイクが反応しない!対処法は?《再起動・アップデート》

いろいろと確認してみてそれでも原因が特定できないなら、一度再起動してみるのも手段です。また、Discordの最新バージョンがリリースされているなら、アップデートしておきましょう。

この章では、Discordでマイクが反応しないときの「再起動とアップデート」を使った対処方法をご紹介します。

スマホ・PCの再起動

原因がよく分からないという場合は、デバイスを一度再起動してみましょう。それで直ったなら、通信状態やアプリケーションの一時的な不具合であった可能性があります。

しかし原因が分からないまま再起動して直った場合、近い内にまた同じトラブルが起こる可能性は高いです。直った後だと原因の特定もできなくなるので、やはりある程度原因に目星くらいはつけた方がいいでしょう。

対処方法で再起動を使うなら、「とりあえず早くなんとかしたい!」というときに使うのがおすすめです。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。