スマホで見つける、もっと可愛い私

Apple IDのログイン履歴を確認する方法を紹介!

Apple IDのログイン履歴を確認する方法を紹介!

最近他人のApple IDに不正アクセスし、アカウントを乗っ取ろうとする事件が増えているので、自分のApple IDは大丈夫か心配になりますよね。

Apple IDを使ってアカウントにアクセスすると、ログインされたデバイスを確認できるのをご存知でしょうか。

この記事では、Apple IDのログイン履歴を表示させる方法を詳しく解説します。


Apple IDのログイン履歴を確認したい!こんなときに試そう

Apple IDのログイン履歴を確認する必要性は大きいです。

なぜ自分のApple IDのログイン履歴を確認するべきなのか、これから2つの主要な理由を紹介します。

アカウントの不正利用が疑われるとき

1つ目の大切な理由は、自分のApple IDを誰かに知られアカウントに不正アクセスされている可能性をチェックするためです。

Appleはセキュリティが高く安心できると多くの人は考えていますが、今世界中でApple製品のユーザーをターゲットにした犯罪が急増しているんです。

Apple IDには大切なクレジットカード情報や電話番号、また住所といった個人情報が紐付けられているので盗まれたら大変ですよね。

未使用のデバイスのセキュリティ対策

Apple IDのログイン履歴を確認すべきもう1つの理由は、まだ使ったことのない未使用のデバイスのセキュリティ対策です。

まだ使ったことのないデバイスはApple IDによるログインがされていない状態なので、仮に誰かが自分のApple IDを盗んで不正アクセスできたとしても、デバイスが乗っ取られて使えなくなることはありません。

でも、もしApple IDのログイン履歴に、表示されるはずのない未使用のデバイスが含まれていたら、デバイスが盗まれたことになります。

セキュリティ上、ログイン履歴をチェックするのはとても重要なことが分かりますよね。

Apple IDのログイン履歴を確認する方法

Apple IDのログイン履歴を確認することがとても大切な理由が分かったので、どのようにログイン履歴を確認できるかを説明していきます。

Apple IDのログイン履歴の確認は、Apple Watch以外のすべてのデバイスで行えます。

ただ、確認方法がそれぞれ異なるので、デバイスごとに操作方法を紹介していきます。

安全なApple IDでサインインして確かめよう

ログイン履歴の確認を行うには、同じApple IDですべてのデバイスがログインされている必要があります。

ただ、すでにApple IDが第三者に入手され、自分のアカウントが乗っ取られてしまうと、Appleからアカウントの変更について通知が届きます。

こうなると自分のApple IDでログインできなくなってしまいます。

そうなる前にログイン履歴をチェックして不正アクセスを突き止めなければならないので、まだ利用できるApple IDでサインインしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。