スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】Google フォトを活用したい!バックアップや同期方法を解説

【iPhone】Google フォトを活用したい!バックアップや同期方法を解説


「バックアップと同期」のオン・オフを行う

では早速、「Google フォト」の同期とバックアップを行ってみましょう。「Google フォト」をすでにインストールしている場合は開きましょう。

Google フォト

アプリが開いたら、画面の右上に表示されている「アカウント」アイコンをタップします。

アカウントアイコン

アカウントのメニューが表示されるので「Google フォトの設定」を選択しタップしましょう。

Google フォトの設定

「設定」画面が立ち上がったら、表示されているメニューの一番上にある「バックアップと同期」を選択しタップします。

バックアップと同期

「バックアップと同期」を「ON」に設定しましょう。

有効化

バックアップを行う条件やサイズの変更ができるよ

「Google フォト」との同期とバックアップを行う際、データサイズとバックアップの条件を変更できます。先ほどの「バックアップと同期」画面に戻りましょう。メニューの中に「アップロードサイズ」があるのでタップします。

アップロードサイズ

メニューがポップアップされ「保存容量の節約画質」と「元の画質」の2つが表示されるので、希望するものを選択しましょう。

ポップアップ

再び「バックアップと同期」画面に戻りましょう。画面の一番下に「バックアップのタイミング」があり、その中にモバイル通信を使用して写真と動画のアップロードするオプションが表示されているので、希望する場合はどちらも「ON」に設定しましょう。

バックアップのタイミング

バックアップができているか確認をする方法

「Google フォト」にバックアップできたかどうかを確認する方法を説明します。

先ほどの「アカウント」アイコンをタップし、メニューを表示させましょう。バックアップが完了するとここに「バックアップが完了しました」と表示されるので確認できます。

バックアップの確認

【iPhone】Google フォトを活用しよう♡「写真」アプリと同期をする

次に紹介するのは、「Google フォト」とiPhoneの「写真」アプリを同期させる方法です。

「写真」アプリと共有すると何が起こるの?

皆さんの中には、iPhoneと「Google フォト」の共有をすれば、「写真」アプリの共有は自動的にされるのではと感じている人もいるはずですよね。

ここでいう「写真」アプリと「Google フォト」を共有するとは、お気に入りの写真を共有させるということです。

「写真」アプリを「Google フォト」と共有させると、具体的にはスターのマークを付けた「Google フォト」のお気に入り写真と、ハートのマークを付けたiPhoneの「写真」アプリのお気に入り写真が共有され、それぞれのアプリに反映されます。

「Apple Photos」から同期のオン・オフができるよ

「Google フォト」とiPhoneの「写真」アプリを同期させる方法を説明します。

「Google フォト」の「設定」画面に戻りましょう。メニューの中に「Apple Photos」があるので選択しタップします。

Apple Photos

「お気に入りの同期」が表示されているので「ON」に設定しましょう。

お気に入りの同期

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。