スマホで見つける、もっと可愛い私

カードの利用明細に「Amazon Pay提携サイト」と記載される理由は?

カードの利用明細に「Amazon Pay提携サイト」と記載される理由は?


心当たりが全くなければ不正利用かも

ここまで紹介した原因を調べても心当たりのない場合は、やはり不正利用された可能性があります。

不明な取引をAmazonへ速やかに問い合わせれば、タイミング次第で請求が免除されるようなので、履歴をチェックしてカスタマーサポートに問い合わせましょう。

明細に「Amazon Pay提携サイト」の記載がある!まずは履歴を確認

次は、利用履歴の確認方法を詳しくご紹介していきます。

Amazon Payの公式サイトから確認できるよ!

履歴は、Amazon Payの公式サイトから確認可能です。確認するには、Amazonアカウントでのログインが必要なので、忘れないようにしましょう。

「注文履歴の確認」から利用履歴を確認する方法

「注文履歴の確認」から利用履歴を確認する方法をご紹介していきます。

  1. Amazon Payの公式サイトにログイン
  2. 利用履歴をチェックする
  3. 心当たりのない取引を探す

Amazon Payの公式サイトにあるログインを押せば、Amazonアカウントを入力する画面へ遷移します。

Amazonのアカウント

画面の指示に従い、ログインします(2段階認証が必要な場合もあります)。

利用履歴が表示されるので、心当たりがあるかチェックしていきましょう。

利用履歴

「お支払い方法設定一覧」から取引された商品を見る方法

「お支払い方法設定一覧」から確認する方法もあります。

  1. Amazon Payの公式サイトにログイン
  2. 「お支払い方法設定一覧」をタップ
  3. 取引をチェックする

ログイン画面は注文履歴の確認と同じです。「注文履歴」の横にある、お支払い方法設定一覧のタブをタップします。

一覧

画面中央辺りに明細が表示されるので、チェックしてください。

明細

注文が見つからない場合は、Amazonの注文履歴に掲載されている可能性があります。あわせて目を通しておくと良いでしょう。

明細に「Amazon Pay提携サイト」と記載されていたら履歴を確認しよう

カードの利用明細に「Amazon Pay提携サイト」と記載されていたら、まずは取引履歴から自分が何を購入したのか確認してみましょう。

さらに、同じクレジットカードやアカウントを利用している家族や友人の分も確認してみてください。

どうしても心当たりが無い場合は不正利用されている可能性があります。クレジットカード会社に問い合わせたり、Amazonに異議申し立ての手続きをして、対処して下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。