スマホで見つける、もっと可愛い私

iTunesのファイルを統合しよう!バックアップと復元方法♪

iTunesのファイルを統合しよう!バックアップと復元方法♪

iTunesでは、ファイルを統合することで、「iTunes Media」フォルダに入っていない音楽ファイルを追加することができます。

「iTunesに音楽ファイルを追加したい」「散らばったファイルをまとめたい」という時にはとても便利ですよ。

この記事では、iTunesの音楽ファイルを1つのフォルダに統合する方法や、統合する時にしておくと便利なバックアップを取得する方法をご紹介していきます!

【iTunes】ファイルを統合しよう♡基本をおさらい!

「音楽ファイルがバラバラの所にあって困る」「パソコンを新調した時になぜかファイルが別々になってしまった」ということはありませんか?

そんな時に便利なのがiTunesのファイル統合です。

「なんだか難しそう…」と思う人もいるかもしれませんが、iTunesのファイル統合は決められた操作をするだけなので、誰でも簡単に行えます。

ファイルの統合が必要なのはこんなとき!

ファイル統合が必要になる主なシチュエーションとして、パソコンやHDD・スマホなどを新しくする時や、パソコンの容量がファイルでいっぱいになって動作が遅くなってきた時などがあります。

例えば、デバイスを新しくしてデータの移行をした時に、新しいパソコンで複数のフォルダにファイルが散らばってしまったり、HDDに過去のPCのデータを入れたままだったことでパソコンとHDDでデータが分かれてしまうことがあります。

他にも、同じパソコンを使っていても、何かの拍子にファイルを管理するフォルダが複数できてしまい、そのせいでパソコンの容量を使うことになってしまうことも。

そんな時は、ファイルの統合がおすすめです。

購入したコンテンツは再ダウンロードしておこう!

ファイルを統合する時には、購入したコンテンツを事前に再ダウンロードしておくと便利になります。

なぜかと言うと、色々な作業を行った後に、反映されなかったコンテンツを再度統合し直すなどの無駄な手間を防げるからです。

また、昔にダウンロードしたと思っていても、実はクラウド上に保存されているだけでファイル自体はパソコンやスマホに存在していないこともあるので、こちらも注意しておきましょう。

特に、WindowsでiTunesを利用しているのであれば、購入したコンテンツをパソコンへ再ダウンロードすることで、統合以外のバックアップをとる時や復元する時にスムーズに操作ができるので、必要なコンテンツは全てダウンロードしておきましょう!

WindowsとMacではバックアップの方法が異なるよ

同じパソコンでもWindowsMacではバックアップの取り方注意点が異なります。

iTunes for WindowsでのデータベースとなるiTunesライブラリには、iTunes Media以外にiTunesライブラリファイルも存在します。

バックアップする際、事前にiTunesライブラリを統合しておくことで、iTunes Mediaフォルダに入っていないファイルも全てiTunes Mediaフォルダに入れることができ、バックアップ漏れを防ぐことができます。

Macでは、macOS Catalina 以降、iTunes のメディアライブラリが自動でカテゴライズされており、バックアップした時に自動的にバックアップの対象となります。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。