スマホで見つける、もっと可愛い私

Apple WatchでMacを操作!ログインや音楽再生が手軽にできる

Apple WatchでMacを操作!ログインや音楽再生が手軽にできる


Apple WatchからMacの承認を行う方法

先ほど挙げた条件を満たしていれば、アプリのインストール時など認証を要求されたときに、Apple Watchを使って承認できるようになります。

身に着けたApple WatchをMacへ近づけた状態でMacから認証を要求されると、Apple Watchの画面に「ダブルクリックで承認」と表示されます。

「ダブルクリックで承認」と表示

出典:Appleサポート

その際にApple Watchの右側面にあるサイドボタンをダブルクリックすれば、パスワードを入力せずMacからの認証要求を承認できます。

Apple WatchからMacの音楽の再生・ライブラリへの操作を行う

Macの「ミュージック」アプリの音楽再生や、ライブラリへの操作もApple Watchで行えます。

ここでは、Apple Watchから音楽を操作するために必要な設定や操作方法について解説していきます!

Apple Watchの「Remote」アプリでできるよ!

Macの音楽再生やライブラリへの操作は、Apple Watchの「Remote」アプリ(WatchOS 8にアップデートしている場合はリモコンアプリ)を使用して行います。

そのためには、まず「Remote」アプリとMacの「ミュージック」アプリを連携させる必要があります。

連携方法は以下の通りです。

操作手順

  1. Apple Watchで「Remote」アプリを起動。
  2. 「デバイスを追加」をタップ。
  3. Macで「ミュージック」アプリを起動。
  4. 左サイドバーの「デバイス」に表示されている「Apple Watch」をクリック。
  5. Apple Watchに表示されている4桁のコードを入力。

参照:Appleサポート

「お使いのRemoteで”ミュージック”を制御できるようになりました」と表示されたら連携完了です。

メディアライブラリを選択する

連携が完了したら、Apple WatchからMacのメディアライブラリへアクセスしてみましょう。

操作手順

  1. Apple Watchで「Remote」アプリを起動。
  2. 画面左上のリストアイコンをタップ。
  3. Apple Watchから操作したいMacのメディアライブラリをタップ。

再生・音量の調整をする

メディアライブラリを選択すると、再生ボタン・スキップボタン・音量調整ボタンが表示されます。

再生ボタンをタップすれば、Macの「ミュージック」アプリで選択されていた曲の再生が始まり、再生中は一時停止、1つ前の曲へ移動、次の曲へ移動を操作できます。

音量の調整は、画面下部に表示されている「-」「+」ボタンをタップするか、Apple Watchの右側面にあるDigital Crownを回すことで調整可能です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。