スマホで見つける、もっと可愛い私

写真に雪が降る?冬にオススメな「雪加工」のやり方!動画でも保存できちゃう♡

写真に雪が降る?冬にオススメな「雪加工」のやり方!動画でも保存できちゃう♡

みなさんこんにちは!
APPTOPIライターのayaka♥です。

最近、寒くなってきていよいよ冬がくるなぁと感じますね。

今回は、そんな冬にオススメの「雪加工の方法」をご紹介します!!

この加工を使えば、簡単に雪が降ったような写真を作ることが出来ちゃうんです!

みなさんもさっそく雪加工をして、一足早く冬を感じちゃいましょう~!

夜景やイルミネーションを撮る時に使いたいエフェクト4選♥デートの予定が決まった人は要チェック!

雪加工って?

雪加工とは、実際は雪が降っていない写真に、アプリのエフェクトを使って、あたかも雪が降っていたかのように見せる加工の事です!

今回ご紹介するのは、みなさんご存じの加工アプリ「B612」を使った雪加工のやり方です♡

とっても簡単に冬っぽい写真に仕上げることができるので、ぜひ真似してみてくださいね!

雪加工のやり方を紹介♡

まず、B612のアプリを開き、雪を降らせたい写真を選択しましょう!

エフェクトをタップし、Particleを選択。

雪や雪の結晶など、冬らしいものを探して使ってみてね!

雪のサイズや降り方が違うものなど、種類がたくさんあるよ。

そしてこちらは、写真だけでなく動画での保存もできるんです♡

雪が降っている様に見える動画での保存もオススメですよ!

実際に使ってみました!

細かい雪の結晶

大きさの様々な雪の結晶で、とってもロマンティックな写真に♡

写真が一気に雪景色になるよ!

ふんわり雪の結晶

様々なサイズの雪の結晶がふんわりとかかるエフェクト!

写真をお洒落に仕上げたい方はこちらがオススメ!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。