スマホで見つける、もっと可愛い私

iOS15のSafariが使いづらい!アドレスバーを上に戻す方法を解説

iOS15のSafariが使いづらい!アドレスバーを上に戻す方法を解説

iPhoneユーザーの中には、最近iOS15にアップデートした方も多いのではないでしょうか?

ですが、「iOS15にアップデートしたはいいけどSafariが使いづらくなった!」

と嘆いている方もいるかもしれません。

原因は、Safariのアドレスバーの位置!このアドレスバーが下に来たことによって、使いづらいという声が多く挙がっているんです!

でも実は、このSafariのアドレスバーを上に戻す方法があるんです!

そこで今回は、そのやり方を詳しく説明していきます♪

iOS15からSafariに翻訳機能が登場!使い方と注意点を徹底解説

iOS15のSafariを便利に使いたい!

せっかくiPhoneをアップデートしたなら、快適・便利に使いたいですよね。

さっそく、iOS15のSafariでアドレスバーを上に戻す方法を説明していきますよ♪

iOS15のSafariでアドレスバーを上に戻す方法

まずは、なんでもいいのでSafariで検索してみましょう。検索結果の画面になったら「ぁあ」をタップします。

ト

次に「上のアドレスバーを表示」をタップしましょう。

ト

たったこれだけで、Safariのアドレスバーを上に戻すことができます!

ちなみに、一度アドレスバーの位置を上に設定すると変更しない限り固定されます。

ト

アドレスバーを下に戻したいときも、先ほどと同じように「ぁあ」をタップします。

ト

今度は「下のタブバーを表示」を選択します。

ト

これでアドレスバーの位置が元通りになりました!

ト

Safariのアドレスバーの位置はサイトを開いているときも変更できる!

サイトを閲覧している最中でも、先ほどと同じやり方でSafariのアドレスバーを上に戻せます。

ト

気軽に変更できるのが便利ですね!

アドレスバーの位置を変更してiOS15のSafariを快適に使おう!

iOS15にアップデートしてからSafariが使いづらくなり、他のブラウザに切り替えた方もいたかもしれません。

ですが今回ご紹介したように、Safariのアドレスバーは上に戻せます!

もちろん、元に戻す方法もカンタン!

そう、実はSafariはより使いやすく進化していたんです…!

iOS15のSafariが使いづらいとガッカリしていた人も、ぜひアドレスバーの位置を変更してみてくださいね!

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。