スマホで見つける、もっと可愛い私

タブレットが遅い!再起動やアプリ・通信環境を見直そう!対処法を紹介

タブレットが遅い!再起動やアプリ・通信環境を見直そう!対処法を紹介


機内モードを試す

機内モードのオン・オフ​を切り替えると電波の受信環境がリセットされ、動作が安定するようになる場合があります。

以下の手順を参考に、機内モードのオン・オフ​を切り替えてみてください。

機内モードのオン・オフ​を切り替える

  1. 画面の右下から上にスワイプし、コントロールセンターを開きます。
  2. 「機内モードボタン(飛行機のアイコン)」をタップしてオフにします。

Wi-Fiの再接続・ルーターの再起動を試す

Wi-Fiの接続状況が悪い場合は、Wi-Fiのオン・オフを切り替えてみてください。

Wi-Fiの接続が不安定なときに有効な方法です。以下の手順を参考にしてくださいね。

Wi-Fiのオン・オフを切り替え

  1. 画面の右下から上にスワイプし、コントロールセンターを開きます。
  2. 「Wi-Fiボタン」をタップしてオフにします。

Wi-Fiを再接続しても解決されない場合は、ルーターを再起動してみてください。

再起動することで、ルーターが自動的に余裕のあるチャンネルに設定してくれます。

再起動するには、まずランプの点滅が終わるまで電源ボタンを押します。

ランプが消えたことを確認したら、もう一度電源ボタンを押して起動しましょう。

通信データの制限がないか確認して

モバイル通信が不安定な場合は、各キャリアのサイトから利用中のデータ量を確認してみてください。

もしかしたら、通信量が上限に達して制限がかかっているのかもしれません。

通信環境で障害が起きているのかも

インターネットの回線が混雑していることが原因で、うまく繋がらないのかもしれません。

しばらく時間を置いてから、もう一度接続を試してみてください。

基本的に、「12時〜13時」と「20時~22時」の時間帯は人が携帯を見ることの多い時間帯なので、アクセスが混雑しやすいです。

接続中の状態が長く続くようなら、その時間を避けてから接続してみると良いでしょう。

タブレットが遅いときの対処法!どうしても治らないときは

どの方法を試しても解決されない場合は、以下の方法を試してみてください。

  • iPadの場合は「Apple サポート」を活用する
  • タブレットが古いのかも!買い替えも検討しよう
  • バックアップを取って初期化しよう

それでは、詳しく見ていきましょう。

iPadの場合は「Apple サポート」を活用する

どの対処法を試しても解決されないのであれば、Apple サポートアプリを利用するのも一つの手です。

Apple サポートアプリとは、Appleデバイスを使っていて困ったことがあったときに、気軽に相談できるアプリです。

下記のリンクからインストールできます。

Appleサポートセンターに問い合わせる方法紹介しておきますね。

Appleサポートセンターに問い合わせる

  1. 「Apple サポート」アプリを開きます。
  2. 「マイデバイス」から問題のiPadを選択します。
  3. 「デバイスのパフォーマンス」→「デバイスがフリーズする/反応しない」の順にタップしていきます。
  4. 画面の指示に従って問い合わせ方法を選択していきます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。