スマホで見つける、もっと可愛い私

タブレットが遅い!再起動やアプリ・通信環境を見直そう!対処法を紹介

タブレットが遅い!再起動やアプリ・通信環境を見直そう!対処法を紹介


タブレットが古いのかも!買い替えも検討しよう

古い機種のタブレットを使っているのであれば、性能が追いついていないのかもしれません。

性能が低いタブレットでは、どんなに動作を軽くする工夫をしても処理速度に限界があります。

タブレットの買い替えも検討してみてください。

バックアップを取って初期化しよう

最終手段となりますが、タブレットの初期化も試してみてください。

システム不具合が問題であれば、この方法で解決できるかもしれません。

タブレットを初期化する前にバックアップをとっておきましょう。

バックアップ方法はさまざまありますが、ここでは例として、iCloudを使ってバックアップする方法を紹介します。

iCloudを使ってバックアップする方法

  1. 設定アプリを開き、一番上にあるアカウント名をタップします。
  2. 「iCloud」→「iCloudバックアップ」の順にタップしていきます。
  3. 「iCloudバックアップ」をONにします。
  4. 確認画面が表示されるので、「OK」をタップします。
  5. 「今すぐバックアップを作成」をタップしたら、バックアップが開始されます。

※iCloudの無料プランは「5GB」までです。

バックアップが完了したら、初期化を試してみてください。

iPadを初期化する方法は、以下のとおりです。

iPadを初期化する方法

  1. 設定アプリを開き、「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップしていきます。
  2. 「今すぐ消去」をタップします。
  3. パスコード(4桁)を入力します。
  4. 「消去」を2回タップしたら、初期化が開始されます。

初期化が完了したら、初期設定を済ませましょう。

あとは、動作の状況を確認してみてください。

ときにはタブレットを休ませることも大切!

タブレットの処理が徐々に重くなっているのを感じるのは、本体に熱がこもっているからです。

メモリやストレージの圧迫も考えられますが、ほとんどの場合は本体が熱を持っているときに起こりやすいです。

動作が重いと感じたときは、シャットダウンをしてタブレットを休ませましょう。

再起動をすることで、システムがリセットされて解決することもあります。

困ったときは、ぜひこの記事を役立ててくださいね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。