スマホで見つける、もっと可愛い私

Androidを快適に!Nova Launcherの使い方とカスタマイズ例を紹介

Androidを快適に!Nova Launcherの使い方とカスタマイズ例を紹介


無料版でも広告が入らない

ホームアプリによっては、無料でダウンロードできても画面上に広告が表示されるものも少なくありません。

せっかくカスタマイズしたのに、画面に余計な広告が表示されるとそれだけでがっかりしますよね。

でも、このNova Launcherは無料版でも広告表示がありません

なので、邪魔な広告を気にせず自分のスマホをカスタマイズできるのです。

【Android】Nova Launcherの使い方

まずはGoogle Play ストアからNova Launcherをインストールしましょう。

Google Play ストア ダウンロード画面

初期設定

ダウンロード後、「開く」とタップすると初期レイアウト設定画面が出てきます。初めは画面左下の「規定値を使用します」をタップしましょう。

Nova Launcher 初期設定

ここから好きなようにウィジェットやショートカットを並べたり、壁紙を変更してカスタマイズしていきます。

Nova Launcher 初期画面

ホーム画面設定の開き方

インストールと初期設定が終わったら、色々な設定をしていきましょう。

画面を右にスワイプして「Novaの設定」をタップすると一覧で設定画面が表示されます。

設定アイコン

ホームアプリは海外製のものが多く、設定画面も英語で表示されるものも少なくありませんが、Nova Launcherの設定画面はすべて日本語表示。英語が苦手な方も安心ですよ!

設定画面

Nova Launcherでは、こんなことまで?と思うような細かいところまで色々と設定ができるのですが、設定してみないとイメージがつかないものもあるかと思います。

なので、まずは気になる設定を色々と変更してみるのがおすすめです。

変更は何度でも可能で制限もないので、まずは気軽にやってみましょう!

ショートカットの設定

パソコンと同じように、ホーム画面によく使うお気に入りのアプリのアイコンをショートカットとして置くことができます。

もちろん、何も置かずにシンプルにしておくこともできますが、よく使うLINEやカメラ、SNSなどのアイコンをショートカットとして置いておくと便利ですよ。

ショートカットはアプリドロワーを開き、ホーム画面に置いておきたいアプリを選んでタップしたまま指をスライドさせると、画面のどこに置くかを選択できます。

たとえば、Wordのショートカットをホームに置きたいときは、アプリドロワーでWordのアイコンを長押しして指をスライドさせます。

アイコン長押し

ホーム画面が白くなるので、白くなっている範囲の好きな場所で指を離します。

アイコン設置

ショートカットの作成ができます。タップするとそのアプリを起動できます。場所を間違えたら、長押しして好きな位置に置き直すこともできますよ。

アイコン設置2

また、新しいアプリをインストールしたら自動的にショートカットを追加する機能もあります。

「Novaの設定」を開き、設定メニューの「デスクトップ」から「ショートカットを自動で追加」を選びます。

設定

「オン」にすると自動的に追加されますが、予期しないところに追加されたり、デスクトップにはショートカットとして出しておかなくてもいいようなアプリでも勝手に追加されてしまう点がデメリットです。

もちろん、自動追加の設定を「オン」にしている場合でも、手動でショートカットを追加できます。

手動でショートカットを追加するのもさほど手間ではないですし、勝手に追加されるのは嫌だな、という時には「オフ」にしておくといいでしょう。

アプリ/ショートカットの削除

ショートカットを設定した後にあまり使わなくなったアプリや、不要になったアプリも削除できます。

ホーム画面上やアプリドロワー上で削除したいアプリやショートカットを長押しするとポップアップメニューが出ます。「削除」を選ぶと削除できます。

削除

ホーム画面に置いたショートカットを削除してもアプリ本体が削除されることはありませんが、アプリドロワー内で削除するとスマホからそのアプリが消えてしまうので注意してください。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。