スマホで見つける、もっと可愛い私

Androidを快適に!Nova Launcherの使い方とカスタマイズ例を紹介

Androidを快適に!Nova Launcherの使い方とカスタマイズ例を紹介


【Android】Nova Launcherのおすすめカスタマイズ例

Nova Launcherの最大の魅力は、基本的な設定以外にも自分好みにどんどんカスタマイズできるところです。

時間はかかりますが「自分だけの使いやすいスマホ」にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

それでは、ここからおすすめのカスタマイズ例をいくつかご紹介します!

アプリアイコンのデザインを変える

元々インストールされているアプリのアイコンが壁紙に合わないな、と感じたことはありませんか?

モノトーンで統一したいのにゲームのアイコンだけがやたらとカラフルで派手すぎたり…。

実は、Nova Launcherに限らず、ホームアプリにはアイコンパックと呼ばれるアイコンの詰め合わせがあります。

このアイコンパックを別途ダウンロードして設定すると、アプリアイコンのデザインを好きなように変更できちゃうんです!

Nova Launcherのアイコンパックを探す場合は、Google Play ストアから「nova iconpack」などで検索してみましょう。

アイコンパック

そうすると、Nova Launcherに対応しているアイコンパックがたくさん見つかります。無料・有料どちらもあります。

Nova Launcherは外国のアプリなので英語表記がほとんどですが、デザインを選ぶだけなのであまり気にする必要はありません。

アイコンパックをダウンロードしたら、「Novaの設定」から「外観と操作感」→「アイコンスタイル」と進みます。

設定

一番上のアイコンテーマをタップすると、ダウンロードしたアイコンテーマが出てきます。好きなテーマを選びましょう。

テーマ選択

ただ、アイコンパックに含まれないアプリのアイコンは残念ながらそのまま表示されます。ちなみに、アイコンパックは同時に複数設定することはできません。

アプリ一覧

また、一括で変更できなかったアイコンは個別に変更することもできます。

変更方法をご紹介します。

auメールアプリのショートカットを長押しし、ポップアップメニューから「編集」を選びます。

アイコン変更

アイコンをタップするとテーマの選択画面になるのでアイコンパックをタップします。一覧が表示されるので、この中から好きなものを選んで設定してください。

一覧

auメールがかなりシンプルになり見やすくなりました!

個別の変更でもアイコンパックでの一括変更でもそうですが、変わるのは「見た目」だけです。

元々のアプリの機能自体は問題なく使えるので安心してくださいね。

また、別のアイコンパックやホームアプリに変更したときには、改めて設定変更が必要になることも覚えておきましょう。

変更後

アプリ名を変える

アプリの下に表示されるアプリ名を変更することもできますよ。

アプリ名

せっかくアイコンが変わったのに、ラベルが邪魔だなぁというときもありますよね。

もちろん、下にアプリ名を出さないようにもできますが、アイコンをカスタマイズしてしまうと何のアプリだったっけ?と困ってしまうこともよくあります。

そんなときは、思い切って名前を変えてしまいましょう!

アイコンを長押しして「編集」をタップし、名前を変更してみましょう。

変更後

アプリラベルを編集するだけでとてもシンプルになりましたよね!

絵文字を使って目立たせることもできますよ。

アイコンを表示できる数を増やす

アイコンを表示できる数を増やしたいときは設定を変更します。

「Novaの設定」から「デスクトップ」→「デスクトップのグリッド数」で好きなように設定します。

グリッド数

縦横にいくつアイコンを出すかを選択できます。

グリッド数

同じようにアプリドロワーの表示数も変更できます。

こちらは「Novaの設定」→「アプリとウィジェットドロワー」→「ドロワーアプリグリッド」で設定します。

ドロワー

変更イメージがわかりやすいようにたくさん数を増やしてみました!

画像のようにたくさん並べることができますが、アイコンが小さくなってしまうので、目が悪い方やネイルが長めの方だと操作しにくいかもしれません。

どれがいいか分からないという方は、一番見やすくて操作のしやすい6×5がおすすめです。

アプリをたくさんインストールしていて、「探すときにスクロールしたくない!」という方は多めにしておくといいかもしれませんね。

アプリを非表示にする

アプリの非表示はNova Launcher Primeの購入が必要になります。

購入時にプリインストールされているキャリアの余計なアプリや、使わないけど消せないアプリなどを隠したいときに便利な機能です。

選択画面

非表示にしたいときは、非表示にしたいアプリにチェックを入れるだけでできます。表示させたいときはチェックを外してくださいね。

非表示になるだけでアプリ自体は削除されないので、容量が足りない時の裏技にはできないのがネックですが、見た目をスッキリさせるには一番おすすめですよ。

設定をバックアップする

機種変更などで元々のスマホのデータをバックアップすることはよくありますが、Nova Launcherの設定も丸ごとバックアップができます。

機種変更後の新しいスマホでも同じように使いたい!というとき、設定をイチからやり直すのは大変ですよね。

そんなときは、機種変更前のスマホでしっかりバックアップを取っておきましょう。

ファイルを読み込むだけでホーム画面が元通りになり、設定の手間が省けますよ!

バックアップ

機種変更の前にはバックアップを作成し、さくっと戻せるようにしておきましょう!

ここでは、手間の少ない方法をご紹介します。

POINT

  • Nova Launcherのバックアップを本体に作成
  • 本体のバックアップを作成
  • 本体のバックアップを新しいスマホに移す
  • Nova Launcherのバックアップを復元

この方法であれば、Nova Launcherのバックアップも本体のバックアップとして一緒に作成ができるので、SDカードの容量が足りないときでも安心してバックアップができます。

もちろん、本体とSDカードの両方にバックアップを作成しておいて、万が一本体から戻せない時にはSDカードから戻す、という二重策をとっておくことも可能です。

機種変更のときだけでなく、設定を変更したときにも忘れずにバックアップを取っておくと、万が一スマホが壊れてしまったときでも安心です。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。