スマホで見つける、もっと可愛い私

【12星座別】2022年上半期の恋愛運!あなたのスタートはいつから?

【12星座別】2022年上半期の恋愛運!あなたのスタートはいつから?

2021年もそろそろ終わりを迎えます。みなさま今年の恋愛模様はいかがだったでしょうか?

うまくいった人、あまりうまく行かなかった人。また、何も起こらなかった人、それぞれいるかと思います。

果たして、2022年上半期の恋はどうなるのでしょうか……?

うまくいった人はその状態をキープ。うまくいかなかった人は来年こそは! 何も起こらなかった人は、何か動きを期待したいですよね。

恋愛運のポイントと注目したい時期を12星座別に詳しく見ていきたいと思います。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

年初から3月上旬までは恋愛と仕事のバランスを大切に。仕事が忙しくなりやすい時期ですが、それでも恋を後回しにしないほうが良さそう。

がんばった人は2月半ばすぎにテンションが上がる場面を迎えるはずです。

2022年上半期でもっとも運命が動きそうなのは4月。月初のうちに心の整理をつけておけば思いどおりの展開を実現できるでしょう。

想定外の流れになるかもしれませんが、友人や先輩がうれしいヘルプをしてくれるはずです。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

2022年は初対面でもすんなり馴染める人や、不思議ななつかしさを感じる人に注目すると良さそうです。有力なパートナー候補になるはずですし、運命的なシンクロニシティを体験するかもしれません。

恋が成就しやすいのは3月下旬。どんでん返しの可能性もあるので、脈ナシと思っても最後まであきらめないで。

新しい愛が生まれるのは5月。自分の魅力を再確認して前向きに変化できるなら、月半ばをすぎて手応えを感じられるでしょう。

相手が動くのを待つのではなく、自分からアクションを起こすことが大切です。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

2022年上半期は恋愛に集中するときと、仕事に専念するときの切り替えをしっかりと。仕事が重要な局面を迎えても恋をおろそかにしないように。

1月は好きな人と真剣に向き合い、話し合いを大切にしたい月です。交際中のカップルにはピリピリムードが漂うかもしれませんが、たとえ揉めても「雨降って地固まる」はず。

4月と6月は恋が実る季節です。高嶺の花から見初められたり、好きな人との関係が深まったりとうれしい展開がありそう。

恋愛を通じて価値観が変わり、視野も広がるので、仕事や人間関係にも良い影響があるでしょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

2022年上半期はロケットスタートが恋成就のカギに。年初から3月頭までは運気の後押しを得られるので、妥協や我慢はしなくて大丈夫。

恋心が透けて見えるくらいのアプローチを意識しましょう。

また、この上半期でもっとも注目したいのは5月下旬。ドラマティックな出会いや結婚につながる展開があるかもしれません。知り合ってすぐに結婚前提のお付き合いが始まる可能性も。

直感を研ぎ澄まして運命の導きを見逃さないように。理性で判断することより、心が求める愛を大切にしてください。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

2022年上半期は恋のチャンスが多め。1月から追い風が吹くので、付き合う一歩手前で足踏みをしている状態なら正式に付き合う約束をちゃんとしましょう。なりゆき任せにしないほうが良さそうです。

年初から仕事ややらなければいけないことが山積みかもしれませんが、攻めのスタンスで積極的に。婚活をする人は長く一緒にいられる人が見つかるはずです。

3月から4月上旬にかけては恋愛運がピークに。真剣交際を求めるには良いタイミングを迎えます。少しモタついても6月半ばには結論が出るでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。