スマホで見つける、もっと可愛い私

Apple Payでダブルクリック以外で支払う方法!設定の仕方も!

Apple Payでダブルクリック以外で支払う方法!設定の仕方も!

iPhoneの便利な機能と言えばApple Payを思い浮かべる方も多いはず。

Suicaなどの交通ICはもちろん、クレジットカードを登録しておけばカードくを出し入れしたり管理する手間などを省くことができます。

iPhone X以降は右サイドボタンをダブルクリック、それ以前はホームボタンのダブルクリックをすればApple Payがすぐに起動して改札やレジでの支払いがスムーズにできてとても便利ですよね。

当たり前のように使っているダブルクリックですが、それ以外で支払う方法はあるのでしょうか?

今回は、Apple Payをダブルクリック以外で支払う方法をまとめてみました。


【Apple Pay】ダブルクリック以外で支払う方法はある?

基本的にダブルクリックのみ!

Apple Payの支払方法といえば、ロック画面の状態からiPhone X以降であれば右上ボタンのダブルクリック・それ以前はホームボタンからのダブルクリックが定番ですよね。

ダブルクリック以外の支払い方法があるのか調べてはみましたが、基本的にはダブルクリックの支払いとなるようです。

とはいえメインカードがクレジットカードだった場合、暗証番号の下四桁がユーザー本人でなくても簡単に確認できて更にカードの支払いまでできてしまうのでセキュリティの面を考えると怖いですよね。

ダブルクリックで支払うしかないのだととすれば、どうすればよいのかみていきましょう。

ダブルクリックをオフにしてみればいい?

設定からWalletとApple Payを選択します。

ホーム画面から設定を選択

walletとApple payから入る

ホーム画面のダブルクリックまたはサイドボタンをダブルクリックをオフにすれば、ダブルクリックをしてもApple Payを起動させることができなくなります。

ホームボタンからのダブルクリック決済をオフにする

とはいえ、こうするとApple Pay自体を使えなくなってしまいます。

ダブルクリックをオンにし忘れていざ使うときになって慌ててしまうといったことがないように計画的にオンオフを使い分けていきましょう。

もしも朝のコンビニくらいしかApple Payを起動させないのであれば、商品購入後すぐにオフしておくなど工夫してみることをおすすめします。

エクスプレスカードに設定する方法が使えるかも

「Apple Payは使っていたけれど、エクスプレスカードの機能はよくわからないから使っていなかった」という方もいるかもしれませんね。

Apple Payに登録しているSuicaをエクスプレスカードに設定・認証しておけば、かざすだけで決済が完了するのでSuicaを使うのがダブルクリック決済よりもっと楽になります。

今までSuicaを使っていなかった方も「Suicaを使ってみようかな?」と思うようになるそんなエクスプレスカードについて詳しく説明していきます。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。