スマホで見つける、もっと可愛い私

【Avast】更新できない!エラーメッセージが出た!対処法は?

【Avast】更新できない!エラーメッセージが出た!対処法は?


DNSサーバー設定の見直しをする

DNSサーバーの設定に不具合がある場合、上手く更新できないことがあります。PCを再起動しても上手くいかない場合は、DNSサーバーの設定を見直しましょう。

  1. デスクトップ画面の「スタート」から「設定」をクリックします。
  2. 「ネットワークとインターネット」を探してください。
  3. 左側メニューの「状態」をクリックしてください。
  4. 「ネットワーク設定の変更」から「アダプターのオプションを変更する」を見つけてください。
  5. 今利用しているネットワークアダプターを右クリックします。
  6. メニューの「プロパティ」から「この接続は次の項目を使用します」→「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)→「プロパティ」へと進んでください。
  7. 「次のDNSサーバーのアドレスを使う」から「優先DNSサーバー」を「8.8.8.8」、代替DNSサーバーを「8.8.4.4」に変更します。

以上の手続きで、パブリックDNSの設定は完了です。ウイルス定義ファイルの更新ができるか、再度チャレンジしてください。

他のセキュリティソフトからウイルスがないか調べる

上手く更新できない場合、Avastのウイルス定義ファイル更新を邪魔するようなウイルスに感染している可能性もあります。有名ではありませんが、過去に定義ファイル更新ができなくなるようなウイルスが報告されているので注意してください。

この場合、他のセキュリティソフトを試すという方法をオススメします。無料セキュリティソフトや有料ソフトの無料登録期間を活用して、この機会に興味のあるセキュリティソフトの性能を試してみるといいでしょう。

またAvastを利用しているからと油断せず、危険なサイトやファイルの閲覧には注意が必要です。怪しいと感じたら、むやみにクリックしてはいけません。

ウイルス定義を更新できない!Avastへの対処法

ここでは、Avast側に問題のありそうなケースについて、対処法をまとめてみました。

日を改めて更新しよう

Avast側のサーバーに異常が出ている可能性があるので、しばらく経ってから更新を試みてください。この場合、AvastのホームページやSNSで何らかの発表があると考えられます。一度チェックしてみましょう。

また、他のユーザーがSNSでAvastのウイルス定義ファイル更新ができないと呟いているなら、Avast側の不具合かもしれません。

情報収集してAvastの問題だと判断すれば、しばらく待って見ることをおすすめします。

Avastのアンインストール・再インストール

何らかの不具合が生じているなら、Avastを再インストールも試してみてください。上手く更新できる可能性があります。

複数のやり方がありますが、以下では最も信頼できるアバストアンインストールユーティリティを使ったアンインストールの方法をまとめてみました。

  1. アバストアンインストールユーティリティを先にダウンロードしてください。
  2. ファイルをセットアップして「管理者として実行」から「ユーザーアカウント制御」で許可を出します。
  3. 再起動後「アバストプログラムファイル」でセーフモードで再起動するように指示が出るので、指示に従ってください。
  4. 「アバストアンチウイルスクリア」で「アバスト無料アンチウイルス」を完全にアンインストールします。
  5. PCを再起動させれば完了です。

アンインストールができたら、以前と同じように「アバスト無料アンチウイルスセットアップファイル」をダウンロードしてインストールを進めてください。

Avastのウイルス定義が更新できないときは冷静に対処しよう

Avastのウイルス定義が更新されないままでは、PCがウイルス感染への危険にさらされるかもしれません。上手く更新できないときは、この記事でご紹介した対処法を試しましょう。

頻繁に更新できなかったりエラーが出て上手く対処できなかったりする場合は、アンインストールしてみることをオススメします。PCの安全のためにも、できるだけ早く対応しましょう。

また、Avast以外のセキュリティソフトでウイルスに感染していないか確認することも大切です。冷静に対処して、安全で快適なPCを取り戻しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。