スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】初期化前にiCloudのサインアウトを忘れた!対処法を紹介

【iPhone】初期化前にiCloudのサインアウトを忘れた!対処法を紹介

機種変更で新しいiPhoneに切り替える際に、皆さんは古いiPhoneをどう処理しているでしょうか。

初期化をしてAppleに引き取ってもらったり、リサイクルショップや友だちに売ったりする方も多いかと思います。

iCloudのサインアウトはとっても重要ですが、忘れたらどうすればいいのでしょうか。

この記事で対処法を詳しく解説します。

【iPhone】初期化前にiCloudのサインアウトを忘れたらどうなる?

機種変更をして新しいiPhoneを入手したときに、古いiPhoneを処理する方法はとても重要なんです。

iPhoneには、連絡先やクレジットカード情報また銀行口座の情報など、第三者に知られては困る個人情報がたくさん保存されているので、古いスマホを引き取ってもらったり、売ったりする際には必ず行わなければならないことがあるんです。

iPhoneの初期化という作業です。

初期化とは

「iPhoneを初期化する」とは、工場から出荷されたときのまっさらな状態に戻すということです。

初期化するとiPhoneに保存していた写真、音楽、「App Store」で入手したアプリ、そして連絡先などの個人情報のすべてがリセットされるため、消えてなくなってしまいます。

つまり、古いiPhoneを手放す際は、iPhoneを空っぽの状態にする必要があるということです。

アクティベーションロックとは

iPhoneの初期化は古いiPhoneを手放す際に必ず行わなければならない作業ですが、初期化の前に行わなければならない重要な作業があります。

その1つが、アクティベーションロックの解除です。

この操作は、特に古いiPhoneを下取りに出す際にとても重要になってきます。

アクティベーションロックは「iPhoneを探す」に組み込まれている機能の1つで、iPhoneをなくしたり盗難されたりしても、iPhoneを開けないようにするためのものです。

アクティベーションロックを解除していないiPhoneの購入者は、以前の持ち主のApple IDのパスワードを知らなければiPhoneを使えません。

そこで、初期化する前に必ず「iPhoneを探す」を「OFF」にして、アクティベーションロックがかからないようにする必要があります。

以下に「iPhoneを探す」を「OFF」にする操作手順をまとめるので参考にしてください。

  1. 「設定」アプリ
  2. 「ユーザー名」を選択
  3. 「探す」を選択
  4. 「iPhoneを探す」を選択
  5. 「iPhoneを探す」を「OFF」に設定

iPhoneを探す

初期化前にiCloudからサインアウトする理由

iPhoneの初期化を行う前に、おこなうべき作業はもう1つあります。

それが、この記事で取り上げる、iCloudからサインアウトする方法です。

iCloudにはiPhoneのあらゆるデータがアップロードされています。

そのため、iCloudをサインアウトしてiPhoneとの紐付けを解除しないと、古いiPhoneを入手した第三者は元の所有者のiCloudにアクセスできてしまいます。

そのような危険がないように、iPhoneの初期化を行う前に必ずiCloudからサインアウトするようにしましょう。

iCloudのサインアウトにはID・パスワードが必要!

この記事の中でiCloudからサインアウトする方法を説明しますが、iCloudからサインアウトするためにはApple IDとパスワードが必要です。

パスワードを忘れてしまった場合は、パスワードの変更を行うようにしてください。

以下にパスワードの変更方法をまとめるので参考にしてくださいね。

  1. 「設定」アプリ
  2. 「ユーザー名」を選択
  3. 「パスワードとセキュリティ」を選択
  4. 「パスワードの変更」を選択

パスワードの変更

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。