スマホで見つける、もっと可愛い私

【Zenly】フリーズ機能を使う♡友達にバレる?あいまいとの違いも解説!

【Zenly】フリーズ機能を使う♡友達にバレる?あいまいとの違いも解説!

今中高生の間で大人気のアプリ「Zenly」。

登録している友だちが今どこにいるかをマップ上で表示してくれるアプリで、自分の近くにいる友だちを見つけて食事なんかに誘えるので、とっても便利なんです。

Zenlyアプリには、自分の現在地を相手のマップ上から隠せる「フリーズ」機能があります。

今回は、そんなZenlyの「フリーズ」機能について詳しく解説していきます!


【Zenly】アプリの機能と「フリーズ」についておさらい♡

iPhoneの「位置情報サービス」機能を使って相手の現在地をマップ上に表示させ、待ち合わせなどに利用するアプリと聞くと、マップアプリを想像する人が多いんじゃないでしょうか。

でも最近、マップアプリ以上に人気があり、話題となっているアプリがあるんです。

それがこの記事で紹介するZenlyアプリです。

この記事ではZenlyアプリの「フリーズ」機能について詳しく解説しますが、その前に、Zenlyがどんなアプリなのかを簡単におさらいしていきましょう。

Zenlyってどんなアプリ?

Zenlyはフランスの「Snap Inc」が開発したアプリで、スマホの「位置情報サービス」機能を使い、友だちや家族の中でお互いの現在地を共有しながら、コミュニケーションを相互に図ることを目的にしています。

友だちとの集まりに合流すること、連絡を取り合うこと、目的地までの移動、過去に訪れた場所の確認など、Zenlyの利用方法はいろいろあります。

ZenlyはSNSアプリなので、メッセージの交換も行えますよ。

「フリーズ」機能とは?

現在地をリアルタイムで共有するということは、友だちの現在地をリアルタイムで確認できるだけでなく、自分の現在地もリアルタイムで相手にチェックされることを意味します。

24時間誰かに監視されているようであまり気が進まない、という人のために準備されているのが「フリーズ」機能です。

「フリーズ」機能は、位置情報を共有している友だちのアプリ上から「姿を消す」機能である「ゴースト機能」の一部です。

「フリーズ」機能を「ON」に設定すると、設定した特定の時間だけ自分の現在地がアプリのマップ上で移動しないように固定できるんですよ。

フリーズ

「あいまい」との違いは?

「ゴースト」機能には、「フリーズ」以外にもう1つ別の機能があります。

それが「あいまい」機能です。「あいまい」機能を「ON」にすると、自分の現在地を正確にピンポイントで表示されなくなり、「大体この辺」という表示になります。

具体的に言うと、現在自分がいる現在地から500メートルから1キロメートルの間で、「ピン」が表示されるようになります。

あいまい

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。