スマホで見つける、もっと可愛い私

DuckDuckGoは日本語検索OK!データ保護重視でブラウザを選ぶならコレ

DuckDuckGoは日本語検索OK!データ保護重視でブラウザを選ぶならコレ

「DuckDuckGo」は、GoogleやYahoo!とは異なるタイプの検索エンジンです。プライバシーの保護に重点を置いた検索エンジンで、検索履歴を残さないのが大きな特徴となります。

Web検索を利用したいけれど、個人情報が記録されるのは気になるというときにぜひ使いたいサービスです。今回は、DuckDuckGoの特徴や魅力、利用するメリットなどについてご紹介していきます。

【DuckDuckGo】日本語OK!どんなブラウザなの?

ここからは、DuckDuckGoとはどんなサービスなのかについて詳しく見ていきます。プライバシー保護に関心がある人に評判なサービスなので、今使っている検索エンジンの個人情報の扱い方が気になる人は、ぜひこの機会に利用してみてください。

DuckDuckGoはGoogleのような検索エンジン

DuckDuckGoは、調べたいキーワードを入力したら該当するWebサイトを教えてくれる、Googleのような検索エンジンです。日本では、GoogleとYahoo!そしてBingの3つが主要な検索エンジンになります。

DuckDuckGoは、この3つの検索エンジンほどのシェアは得ていませんが、シンプルで使いやすいインターフェイスと個人情報の保護に優れていることから、世界中のコアなインターネットユーザーから注目を集めている検索エンジンです。

DuckDuckGoは英語ができなくても使えるよ

DuckDuckGoは、アメリカ発の検索エンジンです。しかし、ホーム画面の表示や各種メニューはすべて日本語化されています。

よって、英語ができなくても安心して利用可能です。もちろん検索結果も日本語に対応しているので、日本のWebサイトを検索できます。海外の大手ではない検索エンジンだけど、日本語にしっかり対応しているというのもDuckDuckGoの魅力です。

iPhone・Android両方に対応

DuckDuckGoはPCのブラウザ版だけでなく、iPhoneやAndroid用のアプリも用意されています。

Webの検索は、主にスマホで行うという人に嬉しいポイントです。SafariやChromeと別ウインドウで立ち上げられるので、Chromeでの検索結果と見比べるなんてこともできます。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。