スマホで見つける、もっと可愛い私

DuckDuckGoは日本語検索OK!データ保護重視でブラウザを選ぶならコレ

DuckDuckGoは日本語検索OK!データ保護重視でブラウザを選ぶならコレ

【DuckDuckGo】日本語検索OK!その特徴は?

ここからは、DuckDuckGoの特徴について具体的に見ていきます。利用する前に、まずはどのような仕組みの検索エンジンなのかをチェックしてみてください。

トラッカーのブロック・報告

トラッカーとは、ユーザーのWeb上での動きを監視、追跡するプログラムのことです。トラッカーを使うことにより、ユーザーがどんなWebサイトを閲覧したのかを解析して、興味のあることを導き出します。

たとえば「コーヒー」という単語をよく検索する人だと、コーヒーが美味しいお店や、コーヒーに関する広告が出やすくなるなどです。

素敵な商品やサービスとの出会いを提供してくれる便利なプログラムですが、同時に自分の趣味嗜好という個人情報を晒していることにもなります。ほかにも生活リズムや、所在地まで知られてしまう可能性があるのです。

このような大切な個人情報を勝手に覗かれるのは嫌だ、と感じる人もいるでしょう。DuckDuckGoには、トラッカーをブロックする機能が備わっています。

サイトやアプリが勝手にトラッカーと接続してしまうのを防いでくれるため、許可なく第三者にデータを送信されずに済むのです。

暗号化の強化でデータを保護

訪れようとしているサイトが暗号化に対応している場合は、強制的に暗号化通信で接続してくれるもDuckDuckGoの特徴の1つです。

暗号化で接続できると、プロバイダーなどから使用履歴を覗かれにくくなります。より安全にインターネットを使いたいなら、DuckDuckGoはぜひ利用したい検索サービスです。

個人情報の保護を強化

SNSなどIDやパスワードが必要なサイトのほとんどは、クッキーが有効になっています。クッキーとは、ユーザーの情報を一時的に保存するファイルのことです。

クッキーを有効にしておくと現在地に合わせた情報が手に入りやすくなったり、サイトに再訪問した際に必要な情報を入力する手間が省けます。

しかし、同時に個人情報を提供していることにもなるので、万が一悪用されたり、クッキーが意図しない第三者の手に渡ってしまうと大変です。

DuckDuckGoは、サードパーティーのクッキーをブロックしてくれます。個人情報の保護が強化されると同時に、第三者がユーザーを追跡することもなくなるでしょう。

【DuckDuckGo】日本語検索OK!Googleとの違いを検証

検索エンジンと言えば、多くの人がGoogleを思い浮かべるでしょう。そこで気になるのが、GoogleとDuckDuckGoの違いです。

ここからは、GoogleとDuckDuckGoの違いを検証していきます。Googleの代わりに使ってみようと考えている場合などに参考にしてみてください。

英語ができなくても使い方は簡単《検索方法》

DuckDuckGoはアメリカの検索エンジンですが、日本語に対応していますので英語がわからなくても簡単に使えます。

PCの場合は、まず以下のDuckDuckGoのホームページにアクセスしましょう。Android、iOS端末の場合は、アプリを立ち上げてください。

ホーム画面の真ん中に検索ウインドウがあるので、ここに検索したい単語を入力してEnterキーを押してください。

ホーム画面

スマホアプリの場合は、画面上部の検索ウインドウにキーワードを入力します。

スマホ版

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。