スマホで見つける、もっと可愛い私

【ツイフィール】プロフィールを作成してTwitterを楽しもう♡作り方を紹介

【ツイフィール】プロフィールを作成してTwitterを楽しもう♡作り方を紹介

Twitterの自己紹介の欄は文字数が限られているため、「もう少し書きたいな…」と思っている方もたくさんいるでしょう。

そんな方におすすめなのが「ツイフィール」。

ツイフィールなら「Twitterのプロフィール」として長い自己紹介が作成できます!

この記事では、ツイフィールの作成方法や編集方法など知らない方に向けて使い方を詳しくご紹介していきます。

また、ツイフィールの安全性や注意点についても説明していくので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

【ツイフィール】プロフィールを作成したい♡知っておきたいこと!

本題に入る前に「そもそもツイフィールってなに?」と思っている方に向けて概要をご紹介します。

「ツイフィール」ってなに?

ツイフィールとは、自分のプロフィールを作成することができるサービスです。

ツイフィールでなく、略称の「ツイフィ」の方が馴染みがある方も多いかもしれません。

Twitterの自己紹介欄は文字数が決まっているため、たくさん記載したい情報がある方にはツイフィールがおすすめです。

ちなみに…

  • ツイフィールのプロフィールではなんと10,000文字もの文章を登録することができますよ。

Twitterのアカウントから連携して使えるよ!

ツイフィールはTwitterが提供しているサービスではありませんが、Twitterアカウントと連携すると利用できます。

ちなみに、Twitterのアカウントと連携する際に、ツイフィールに登録する必要があるのであわせて行いましょう。

登録と聞くと「もしかしたら料金が発生するんじゃないの?」と不安になる方もいると思いますが、無料で利用できるので安心してください。

また、登録手順はとてもシンプルなため、誰でも気軽に行うことができますよ。

ぜひこの機会に、ツイフィールを利用してみてはいかがでしょうか。

使用するときの推奨環境は

ツイフィールはインターネット上で提供されているサービスなので、使用するには「ブラウザ」が必要です。

ちなみに、ツイフィール公式サイトでは、以下のブラウザ環境を推奨していますよ。

  • Internet Explorer(最新版)
  • Mozilla Firefox(最新版)
  • Google Chrome(最新版)
  • Safari(最新版)
  • Opera(最新版)

上記以外のブラウザやバージョンが最新版でない場合には、うまく動作しない可能性があるため注意が必要です。

そのため、ツイフィールを快適に使うためにも、使っているブラウザが推奨環境となっているかという点も併せて確認するようにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。