スマホで見つける、もっと可愛い私

【ツイフィール】プロフィールを作成してTwitterを楽しもう♡作り方を紹介

【ツイフィール】プロフィールを作成してTwitterを楽しもう♡作り方を紹介

Twitterを退会すると一定時間後にプロフィールが削除されるよ

実は、Twitterを退会するとツイフィールのプロフィールは自動的に削除されます。

ですが、プロフィールの削除には一定の時間がかかります。

そのため、「早く削除して欲しい!」という方は、上記の方法で管理人に削除依頼することをおすすめします。

削除依頼に対応できないケースもあるので気をつけて

実は必要な情報を添えて削除依頼をしても、削除に対応してもらえないケースもあります。

例として、「Twitterにログインする情報が分からなくなったから削除して欲しい」などの理由で削除依頼を行う場合を挙げます。

上記のようにTwitterにログインできない場合には、削除することができないため注意しましょう。

「もしアカウント名やメールアドレスは分かるけどパスワードが分からない」という場合には、Twitterに問い合わせることで再設定できる可能性があります。

Twitterにログインできなくてお悩みの場合には、ツイフィールの管理人ではなくTwitterに問い合わせることをおすすめします。

【ツイフィール】作成したプロフィールの安全性を知りたい!

ここまで紹介した内容を読んでもらえれば、正しい方法でツイフィールを作成できるかと思います。

しかし、プロフィールに自分の情報を載せるわけなので、「本当に安全なの?」と不安に感じていると思います。

そこで最後に、ツイフィールの安全性についてご紹介します。

アカウントが乗っ取られる危険性はないよ

結論から言うと、ツイフィールにTwitterアカウントを乗っ取られることはまずないといえます。

なぜなら、乗っ取りを行えるアクションがツイフィールに対して許可されていないからです。

ツイフィールに許可されるアクションについて

では、ツイフィールにはどのようなアクションが許可されているのでしょうか。

具体的に許可されているアクションをまとめたので、以下をチェックしてみてください。

  • ツイートを見る
  • フォローしている人を見る

「タイムラインにツイートする」などは許可されていないため、安心して利用できるといえます。

このようにツイフィールは安全性がかなり高いサービスとなっています。

ツイフィールなら充実したプロフィール作れるよ!

Twitterの自己紹介欄も設定文字数は少なめであるため、足りないと感じている方も多いと思います。

そんなときは、 ツイフィールを利用すれば10,000文字も入力できるので、かなり充実したプロフィールを作ることができます。

また、タグを活用することで自分と気が合いそうなユーザーを探せたり、作成したプロフィールをTwitterの自己紹介欄に貼り付けたりすることもできます。

ぜひこの機会にツイフィールを利用してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。