スマホで見つける、もっと可愛い私

2007年の女子高生・ぴかりんずさんにインタビュー!バズる投稿の裏側やJK時代の思い出について聞いちゃいました♡

2007年の女子高生・ぴかりんずさんにインタビュー!バズる投稿の裏側やJK時代の思い出について聞いちゃいました♡

ネタ作りについて

--- ネタが尽きないと言う話もしていましたが、ネタ作りは普段どのようにしているんですか?

ぴかりんず:当時のことを思い出しながら、何かちょっとでも思い出したキーワードがあったらすぐにメモするようにしています。

--- なるほど。

ぴかりんず:最近は当時のことを思い出しすぎて、街中で当時の曲が流れていたりするとそこから当時のエピソードが思い浮かぶんですよね。「自分あの時〇〇してたな、〇〇持ってたな~」って思い出しながらネタを広げていってます。

@pikarinzu 完全に実話(゜▽゜)#2007年 #2007年女子高生 ♬ オリジナル楽曲 – ぴかりんず🐻

--- 日常からネタを探しているんですね!

ぴかりんず:そうなんです。なので喋り方とかが今も変わらなかったりするんですけど(笑)

--- 投稿の中に出てくる、2007年に使われていたガラケーやスプレーなどの小物はどうやって集めたんですか?

ぴかりんず:メルカリやヤフオクなど、色々なオークションサービスで探して集めてます!

@pikarinzu 皆様が好きだった無駄知識は何ですか?私はトリビアの種が好きでした(゜▽゜) #2007年 #2007年の女子高生 ♬ オリジナル楽曲 – ぴかりんず🐻

--- 投稿に使われているものや言葉は、全てぴかりんずさんも当時使っていたんですか?

ぴかりんず:そうです!小道具も絶対自分が使っていたものだけを買うようにしています。登場人物とかも全員実在する人物なんですよ!

--- そうなんですか!すごい!

ぴかりんず:だからネタが尽きないんだと思います(笑)

--- ネタが尽きない秘訣は、実際にあった出来事を発信しているからなんですね!

もらって嬉しかったコメント

--- コメント欄を見ると「懐かしい~」ってコメントが多いですよね!

ぴかりんず:そうなんですよ!そういったコメントはありがたいですね〜!

--- 今までもらったコメントの中でぴかりんずさんの中で心に残っているコメントはありますか?

ぴかりんず:最近もらったコメントなんですけど、学生の方から「学校行くのだるいけど、ぴかりんずさんの動画を見ていると3年間でこんなにも面白い動画が作れるんだって知ったので、1日1日を大切に過ごそうと思いました」と言っていただいたのはうれしかったですね!

@pikarinzu docomoが羨ましくなる瞬間だよて✋ #2007年 #2007年女子高生 ♬ オリジナル楽曲 – ぴかりんず🐻

共感されるネタを作るために意識していること

--- より共感を得るために意識していることはありますか?

ぴかりんず:最近は小物や画像を入れたりして、より当時の雰囲気が出せるように努力してます。

--- なるほど。

ぴかりんず:ユーザーさんの中にはあまり当時のこと思い出せない方もいると思うんです。そういう方は言葉だけだと共感が薄れてしまうと思うので、小物や画像を通して想像しやすくして、より具体的に思い出せるようにしています。

@pikarinzu ちょっとした感動(゜▽゜)#2007年#2007年の女子高生 ♬ オリジナル楽曲 – ぴかりんず🐻

現在フォロワーを増やすために頑張っていること

--- 現在、フォロワーを増やすために頑張っていることはありますか?

ぴかりんず:今はフォロワーを増やすより、見てくれているユーザーさんの期待に答えたい、飽きられたくないって意識の方が強いんですよね。なのでネタを作り込むようになりました。

--- なるほど。

ぴかりんず:ネタのオチを考えるようになりましたね。オチから逆算してネタを考えてます。あとは他媒体での発信を始めましたね!

TikTok以外のSNS発信について

媒体ごとの違い

--- ぴかりんずさんはTikTok以外にもインスタとYouTubeで発信活動をされていますよね。媒体ごとにどうやって使い分けているんですか?

ぴかりんず:YouTubeはTikTokと同じネタを片っ端から載せています。インスタは最初の5個くらい同じネタをあげた時に、様子がおかしいことに気づいたんですね。

--- 様子がおかしいとは…?!

ぴかりんず:TikTokですごいバズったものがインスタではバズらなかったんですよ。逆にTikTokでバズらなかったものがインスタですごいバズったりしたんです。

--- え!そうなんですか!

ぴかりんず:それを最近分析してみたら、インスタは美容系の方が強いということが分かったんです!

--- なるほど!

ぴかりんず:「つけまつげが〇〇」「コテが〇〇」など、美容事情を扱ったネタの方がバズったんです。インスタのユーザーは情報を集めている方が多いんだと思います!

--- 確かにそうかもしれませんね!

ぴかりんず:なので動画の尺も、3秒くらいの短い投稿の方が良かったりもします。

--- インスタには情報を求めているユーザーが多くて、TikTokには娯楽を求めているユーザーが多いんですね!

これからYouTubeで発信したいこと

ぴかりんず:2022年はYouTubeにも力を入れようと思っています。

--- そうなんですね!これからYouTubeではどんな内容を発信する予定なんですか?

ぴかりんず:今の姿を発信していきたいです!「2007年の女子高生=アラサー」が現代をどう過ごしているのか、私の日常などを通して発信していきたいです。

--- それじゃあ、ぴかりんずさんのVLOGも見られるんですか?

ぴかりんず:そうですね!他にもシーシャが大好きなので、シーシャ吸いながらひたすら質問答えるとか…(笑)やってみたいです!

--- いいですね!(笑)

ぴかりんず:あと声が特徴的って言われることが多いので、それを活かしてアフレコなどもやってみたいです!また、TikTokは最大3分までしか発信できないので、2007年の女子高生ネタの長いバージョンとかも、YouTubeで発信できたらなと思います!

--- YouTubeを通して、ぴかりんずさんの色んな姿が見れるんですね!楽しみです!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。