スマホで見つける、もっと可愛い私

【CapCut】TikTokで流行りの静止画を3Dにする加工の仕方を紹介!

【CapCut】TikTokで流行りの静止画を3Dにする加工の仕方を紹介!

みなさんこんにちは!APPTOPIライターさきコンです

TikTokで最近、静止画が飛び出たような3D加工が流行っているんですが、見たことありますか?

今日は、この加工の仕方を紹介していきたいと思います!

使うアプリはCapCut

すごく簡単にできるので最後まで見ていってください!

リールやTiKTokで話題!手書き加工したプリクラを繋げるだけの「切りすぎたあちゃー加工」を紹介♡

静止画を3Dにする加工が流行ってる!

今回紹介するのが、こんな感じの静止画を3Dにする加工!

TikTokで流行中のこの加工のやり方を、さっそく見ていきましょう!

CapCutを使った3D加工の仕方

使うアプリは今動画作成アプリの中で断トツ人気のCapCutです!

写真をアルバムから選択しよう

まずアプリを開いたら、新しいプロジェクトを選択して、写真を選択します。

3D加工をしよう

次に編集をタップし、スタイルという部分を押します。

Zoom 3D proというエフェクトを選択します。


こんな感じになります!

3Dにすることで立体感が出てお洒落ですよね!

写真なのに動きが出るなんて、技術の進歩が本当凄いなと思います(笑)

エフェクトをかけてさらにお洒落に

Zoom 3D proエフェクトだけでもかっこいいんですが、エフェクトをかけるとさらに良いですよ!

エフェクトを選択します。

動画エフェクトを選択します。

おすすめは、パーティータブの中にあるストロボディスコです!

実際にかけてみた動画がこちらです↓

ストロボ

白黒のフラッシュがかっこよく、どんな動画にも合わせやすいエフェクトです!

ディスコ

こちらはディスコというだけあって、カラフルなネオンが飛びます!

ポップな感じにしたい人におすすめです!

エフェクトをつけただけで、凄いかっこいい感じになりましたよね!?♥

アップテンポの曲をBGMにすると、さらにお洒落な動画になりますよ!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。