スマホで見つける、もっと可愛い私

【ゼンリー】友だちの追加と削除方法・できないときの対処法も解説!

【ゼンリー】友だちの追加と削除方法・できないときの対処法も解説!


【ゼンリー】友だちの追加方法とできない原因

ゼンリーで友だちを追加しようとしても、できないときがあります。友だちに追加できないときは、追加できない原因を探って解決しましょう。

入力ミスで招待できない

友だち追加できない理由としてまず最初に考えられるのが、入力ミスです。電話番号やZenly IDは、注意しないとついうっかり間違えてしまいます。

入力ミスは、招待状が送れないのであれば気づきやすいですが、似た電話番号やZenly IDのユーザーに招待状を送ってしまうとなかなか気づけません。

別のユーザーに迷惑をかけてしまう可能性もあるので、電話番号やZenly IDで友だち登録する際は、しっかりと確認しながら入力しましょう。

プライベートモードになっている

ゼンリーには、「プライベートモード」というモードが搭載されています。このモードをオンにしていると、すでにスマホの連絡先に登録されている人しか友だちへ追加できません。

ほかの人に位置情報を知らせるアプリなので、間違って知らない人を登録してしまわないためプライベートモードに設定している人は多いです。もしプライベートモードに設定しているのであれば、解除して再度招待状を送ってみましょう。

プライベートモードの解除は、プロフィールから行います。トップページのプロフィールアイコンをタップしましょう。

プロフアイコン

画面左上の「設定」アイコンをタップします。

設定マーク

画面を下にスクロールすると「プライバシー設定」の項目がありますので、タップしてください。

プライバシー

「プライベートモード」のオン・オフを切り替えるスイッチがあります。タップしてオフへ切り替えてください。

プライベートモード

これで、プライベートモードの解除は完了です。

ブロックされている

ブロックされている人に友だち申請しても、エラーメッセージが表示されて招待状は届きません。

もしこちらが相手をブロックしている場合は、相手からの招待状が届かない状態です。ブロックの解除は、プロフィールの「設定」にある「ブロックしたユーザー」から行います。

ブロックしたユーザー

ブロックを解除したいユーザーの右側にある「設定」アイコンをタップしてください。

ブロック解除

「ユーザーのブロックを解除する」という項目が出てきますので、選択しましょう。

解除確認

これでブロックが解除されて、招待状の送受信ができるようになります。

短い時間に何度も・何人も招待した

短い時間に何度も招待状を送ると、しばらくの間招待状を送信できなくなってしまいます。メッセージが送れなくなる時間は最大で8時間です。

たくさんの友だちを追加したい場合、送り方によってはこの制限に引っかかってしまう可能性があります。たくさんの人に招待状を送るときは、適度に時間を置いて送るようにしましょう。

通信エラー

招待状が送れないときは、スマホの通信状況も確認してみましょう。電波状況が悪いと、招待状の送受信が正常にできない可能性があります。

可能であれば、安定して早い速度が出せるWi-Fiを使える環境で招待状を送りましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。