スマホで見つける、もっと可愛い私

「非使用のAppを取り除く」でiPhoneのストレージを増やそう!アプリがどうなるかも解説

「非使用のAppを取り除く」でiPhoneのストレージを増やそう!アプリがどうなるかも解説


再インストールで元通りに

「非使用のAppを取り除く」で取り除いたアプリがまた必要になった場合は、アプリを再インストールすることができます。

「書類とデータ」はiPhone上に残っているので、取り除く直前の状態に戻ります。

上記で紹介したように、画面上に残ってるアイコンをタップする方法が簡単ですが、「iPhoneストレージ」内でも再インストールが可能です。

元に戻したいアプリを開き、「Appを再インストール」をタップしましょう。
iPhoneストレージ内からアプリの再インストール

これで、一度取り除いたアプリを再インストールすることができますよ!

「非使用のAppを取り除く」機能の注意点

「非使用のAppを取り除く」はiPhoneのストレージの空き容量を増やすためにとても便利な機能ですが、注意点があります。

「非使用のAppを取り除く」機能を使って取り除いたアプリは、App Storeから再インストールすることで元の状態に戻すことができます。

ですが、アプリの提供元がサービスをやめてしまうと、「書類とデータ」が残っていてもアプリを再インストールができなくなります

いつかまた使用するであろうアプリを取り除く場合には、今後もインストールができるかどうか、確認しておくことをおすすめします。

アプリは突然サービスを終了する場合もあり、特にずっと更新が止まっているようなアプリは、いつApp storeから消えるか予測不可能です。

さらに、すでにインストールが不可能になっている可能性もあるので、取り除く前に配信の状況やアップデートの頻度を確認しておくといいですよ!

【Q&A】「非使用のAppを取り除く」とは?アプリが消えちゃうの?

【インスタ】この投稿を見たら足跡が残る?足跡は残らない?インスタの足跡機能まとめ

まとめ♪

ここまでの内容をサクッとQ&Aにまとめてみると、以下のようになります。

サクッと手早く記事の内容を知りたい方は、ぜひご一読下さい♪

【Q1】非使用のAppを取り除くってなに?

  • 非使用のAppを取り除くとは、iOS11で追加された機能です。
  • アプリは削除しますが、アプリ内のキャッシュやコンテンツデータなどは「書類とデータ」として残すため、iPhoneの空き容量が少なくてアプリを整理したいけど中のデータは消したくない場合におすすめな機能です。

【Q2】Appを取り除くと削除するはどう違う?

アプリをiPhoneから無くして、iPhoneの容量を空ける点では、取り除くも削除も同じです。

しかし、両者は次の点で大きく異なっています。

  • Appを取り除く:アプリデータは削除しますが、そのアプリに付随するデータはiPhone内に保存しておきます。
  • Appを削除する:アプリのデータとそのアプリに付随するデータも削除します。

今はアプリを消したいけど、後々再インストールして使うかもしれない…。

そのような場合は、削除ではなくAppを取り除くを利用しましょう。

【Q3】非使用のAppを取り除く機能の使い方

非使用のAppを取り除く機能を利用するには、「使用頻度の低いアプリを自動で取り除く設定」と「個別にアプリを取り除く方法」の大きく2パターンがあります。

自動でアプリを取り除く設定

  1. ホーム画面から設定アプリを開く
  2. 設定画面内にあるApp Storeをタップする
  3. iTunes StoreとApp Storeの画面内にある非使用のAppを取り除くをタップしてオンにする
個別にアプリを取り除く方法

  1. ホーム画面から設定アプリを開く
  2. 設定画面内にある一般をタップする
  3. 一般画面内にあるiPhoneストレージをタップする
  4. iPhoneストレージ画面内にある取り除きたいアプリを選んでタップする
  5. Appを取り除くをタップする

以上、それぞれの手順を踏むことでiPhoneから使っていないアプリを、アプリ内データは残したまま取り除けます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。