スマホで見つける、もっと可愛い私

Google カレンダーの予定が消えた!ゴミ箱から復活する方法

Google カレンダーの予定が消えた!ゴミ箱から復活する方法

「仕事もプライベートも予定はスマホのカレンダーを使っている」現代ではそんな人が多いのではないでしょうか?

予定の管理でよく使われているのが、iPhoneに対応したiCloudのカレンダーと、Googleが提供するGoogleカレンダーです。

GoogleカレンダーはPC・スマホ(Android/iPhoneとも対応)から使えるため、機器も場所も選ばずに使える便利なツールです。

今回は、そんなGoogleカレンダーに登録した予定が消えたときの対処法について詳しく見ていきましょう。


Google カレンダーの予定が消えた!どうして?

Googleカレンダーに登録していたはずの予定が消えてしまったけど、なぜ消えたのか身に覚えがない。

Googleカレンダーの不具合でもない限り、なんらかの理由があるはずです。

間違えて削除したのかも

やはり一番の理由は「自分で間違えて削除した」ことです。

実際に予定を削除する手順は、下記の通りです。単純な操作ではありませんが、寝ぼけてやってしまった・スマホの画面をタッチした指の状態が悪くて思いもよらない操作に繋がってしまった、なんてことは起こり得ます。

①予定を表示します。
②画面右上の「・・・」をタップします。

画面右上の[・・・]をタップします

③「削除」をタップします。

[削除]をタップします

④「予定を削除」をタップします

[予定を削除]をタップします

スパムとして検出されると消える

Googleカレンダーには登録された予定をスパムとして検出する機能があります。検出基準は示されていませんが、スパムと判定され削除された予定は、ゴミ箱へ移動してしまいます。

ゴミ箱に移動するという現象は、上記の操作を誤って削除した場合と同じなので、次に説明する「ゴミ箱から復活する方法」を覚えておくと良いでしょう。

Google カレンダーの予定が消えた!ゴミ箱から復活する方法

Googleカレンダー上から消えた予定は、パソコンでファイルを削除したときと似ており、ゴミ箱から復活する方法があります。復活するためには、いくつかの条件が有るので、それについて説明していきます。

PCからGoogle カレンダーを開こう

Googleカレンダーは、スマホのWebブラウザや専用アプリで使用することもできますが、削除された予定を復活することができるのはPC利用の場合のみです。

PCのWebブラウザでGoogleカレンダーを開きましょう。なお、使用するWebブラウザはGoogleが提供している「Chrome」を使うのがオススメです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。