スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneのBluetoothで2台同時再生ができない原因と対処法

iPhoneのBluetoothで2台同時再生ができない原因と対処法


【iPhone】Bluetoothで2台同時再生ができない原因は?

正しい方法でペアリングしていてもイヤホンから音が聞こえない場合は、以下の内容を見直してみてください。

  • iPhoneがオーディオ共有機能に対応していない
  • iOSが最新バージョンになっていない
  • 対応イヤホンを使っていない
  • 他のイヤホンとつながっている
  • 音量が小さい・ミュートになっている

それでは、詳しく見ていきましょう。

iPhoneがオーディオ共有機能に対応していない

iOS 13にアップデートできない機種では、2台同時再生の機能を利用できません。まずは、対応している機種かチェックしてみてください。

iOS 13にアップデートできる機種

  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone Xシリーズ
  • iPhone 7シリーズ
  • iPhone 6シリーズ
  • iPhone SE
  • iPod touch(第7世代)

iPhone 5以前の機種では利用できないので、注意しましょう。

iOSが最新バージョンになっていない

2台同時再生の機能を利用できるのは、iOS 13以降のバーションです。古いバージョンのまま使っている人はアップデートしましょう。

iOSを最新版へアップデートする方法は、以下のとおりです。

最新版にアップデート

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」→「ソフトウェア・アップデート」の順にタップしていきます。
  3. 「ダウンロードしてインストール」をタップします。
  4. iPhoneのパスコードを入力します。

パスコードを入力すると、自動的に再起動し、アップデートが開始されます。アップルマークが表示されるので、プログレスバーが最後に到達するまでしばらく待ちましょう。

対応イヤホンを使っていない

「このアクセサリは対応していません」と表示される場合は、未対応なので利用できません。詳しくは、イヤホンメーカーの公式サイトをチェックしてみてください。

他のイヤホンとつながっている

Bluetoothをオンにしたときに、他のイヤホンが自動接続されてしまったのかもしれません。「設定」のデバイス一覧から確認してみてください。

音量が小さい・ミュートになっている

もしかすると、音量が小さすぎて聞こえないだけなのかもしれません。iPhone側で音量を上げてみて、それでも変わらないようでしたらイヤホン側で音量を上げてみてください。

イヤホン側でミュートになっていないかも併せて確認してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。