スマホで見つける、もっと可愛い私

【Bluetooth】知らないデバイスからペアリングを要求されたら

【Bluetooth】知らないデバイスからペアリングを要求されたら


公共Wi-Fiなどセキュリティの弱いネットワークへ接続しない

手軽に使えて便利な公共Wi-Fiですが、セキュリティの弱さを指摘する声もあります。

公共Wi-Fiを悪用して、データを盗み取ろうとしている悪い人も少なくありません。

Bluetoothは安心できる条件下のみで利用してみてください。

外出先で利用する場合は、モバイルWi-Fiを活用するのも良いでしょう。

デバイスは最新状態で使おう

古いシステムを利用しているデバイスは、セキュリティ対策が不十分な状態です。

デバイスにアップデートの案内があれば、こまめに最新状態へアップデートしておきましょう。

キー入力が必要なBluetooth機器を使う

キー入力が必要なBluetooth機器であれば、セキュリティ対策がとれます。

例えば、Bluetooth対応キーボードの中には、キー入力の必要なタイプが多く発売されていて人気です。

ご自身の利用状況に合わせて活用してみてください。

知らないBluetoothから接続要求があってもあせらない

知らないBluetoothから接続要求があった場合は、ペアリングを許可せず、キャンセルしたり、無視したりすることをオススメします。

また、Bluetoothを使わないときは、オフにしておくと接続を要求されることはありません。

誰か分からないBluetoothから接続要求が届いてもあせらずに、本記事でご紹介した方法をそれぞれ試してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。