スマホで見つける、もっと可愛い私

楽天カードの作り方から受け取り方法まで徹底解説♪気になる疑問も

楽天カードの作り方から受け取り方法まで徹底解説♪気になる疑問も

Contents[OPEN]


楽天カードの作り方《メールアドレスについて》

楽天カードを申し込む際、楽天カードからのメールを受け取るためのメールアドレスを登録する必要があります。

ここでは、登録できるメールアドレスや注意点について解説していきます。

登録できるメールアドレスは?

楽天カードでは、携帯電話会社から提供されているメールアドレスや、Gmail・Yahoo!メールなどのフリーメールアドレスなどが登録できます。

メールプロバイダ メールアドレス
docomo @docomo.ne.jp
au @au.com
@ezweb.ne.jp
SoftBank @softbank.ne.jp
@i.softbank.jp
@d.vodafone.ne.jp
@h.vodafone.ne.jp
@t.vodafone.ne.jp
@c.vodafone.ne.jp
@k.vodafone.ne.jp
@r.vodafone.ne.jp
@n.vodafone.ne.jp
@s.vodafone.ne.jp
@q.vodafone.ne.jp
@disney.ne.jp
楽天モバイル @rakuten.jp
mineo @mineo.jp
Apple @icloud.com
Google @gmail.com
Yahoo! JAPAN @yahoo.co.jp
hotmail @hotmail.com

参照:楽天カード

登録したメールアドレスは、楽天カードからのメールを受け取るために必要なので、確実にメールを受け取れるメールアドレスを登録しましょう。

楽天カードからのメールを受信できるようにしておく

楽天カードの登録するメールアドレスの受信設定によっては、楽天カードからのメールを受信できない場合があります。

楽天カードを申し込む際には、ドメイン受信設定に「@mail.rakuten-card.co.jp」のドメインを追加して、楽天カードからのメールを受信できるように準備しておいて下さい。

フリーメールはPC用の欄に入力しよう

楽天カードに申し込む時にGmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを登録する場合は、メールアドレスの入力欄を間違えないように注意して下さい。

フリーメールはPC用の欄に入力

楽天カードの申し込みフォームには、PC用のメールアドレスと、携帯・スマホ用のメールアドレスの2つの入力欄がありますが、基本的にフリーメールアドレスはスマホで利用している場合でも、PC用のメールアドレスの入力欄に入力する必要があります。

楽天カードの作り方《口座について》

楽天カードを利用するには、銀行や信用金庫など金融機関の口座を登録する必要があります。

口座の登録が完了すれば、そこから毎月楽天カードの利用代金が自動的に引き落とされるようになります。

登録できる口座は?

楽天カードには、都市銀行や地方銀行、信用金庫、信託銀行、信託組合、農協など様々な金融機関の口座を登録できます。

登録可能な主な金融機関は以下の通りです。

  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • PayPay銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行
  • 新生銀行

参照:楽天カード

登録可能な金融機関の一覧は楽天カードの公式サイトに記載されているので、詳しくはそちらを確認してください。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。