スマホで見つける、もっと可愛い私

【Apple Watch】通知音やアラームなどの音量を調整する方法

【Apple Watch】通知音やアラームなどの音量を調整する方法


おやすみモードとは?

そもそも、おやすみモードとはどんな機能なのでしょうか?

基本的な意味としては文字通り「ぐっすり睡眠をとる(休む)ための機能」です。

睡眠中に音やバイブレーションによって睡眠が妨げられたら嫌ですよね?

そうならないよう、それらの通知を一切遮断してくれます。

しかし、就寝時だけでなく「一切通知が来なくなる」という機能を活かして、別のシーンでも活用可能です。

例えば「ガッツリ集中したいとき」に一時的におやすみモードへ設定し「通知によって集中が切らされないようにする」という使い方もできるのです。

おやすみモードを設定する方法

「おやすみモード」にする方法は、まずコントロールセンターを開き、次の手順でタップしていきましょう。

操作手順

  1. 「月」のアイコンをタップ
  2. 「おやすみモード」をタップ
  3. 任意の時間を設定

①「月」のアイコンをタップ

「月」

②「おやすみモード」をタップ

「おやすみモード」

③ 任意の時間を設定

時間を設定

これで、完了です。

Apple Watchの音量が調整できないときは

最後に「Apple Watchの音量が調整できない」や「調整したはずなのに音量がおかしい」というトラブルが生じた際の対処法についてご紹介していきます。

ペアリングをやり直す

対処法の1つ目は、ペアリングをやり直すという方法です。

iPhoneの「Watch」アプリを開いて、次の操作を行ってください。

操作手順

  1. 「すべてのWatch」をタップ
  2. 「i」マークをタップ
  3. 「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップ

①「すべてのWatch」をタップ

「すべてのWatch」

②「i」マークをタップ

i

③「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップ

「Apple Watchとのペアリングを解除」

この方法で一度ペアリングを解除し、再度接続し直してみましょう!

Apple Watch・iPhoneの再起動

ペアリングをやり直しても状況が変わらない場合は、iPhoneとApple Watchを再起動してみましょう!

iPhoneは「サイドボタンの長押し」で、Apple Watchは「サイドボタンとDigital Crownの長押し」で、電源オフにするためのスライダが出現します。

それぞれの電源を落として再起動させてみましょう。

設定を活用して快適にApple Watchを使おう!

今回は、Apple Watchの音量を調整する方法についてご紹介しました。

単純に音量を変更することもできますし、利用シーンに合わせて「音だけを消す」という方法や「一定期間のあいだ通知そのものを切る」といった設定も簡単に変更できます。

それぞれの用途に合わせて適切な設定を施すことで、Apple Watchをこれまで以上に快適に使っていきましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。