スマホで見つける、もっと可愛い私

LINEのスマート通知で必要情報をゲットする方法を解説!

LINEのスマート通知で必要情報をゲットする方法を解説!


「スマート通知」を友だち追加する

次に紹介するのは、「LINEスマート通知」を友だちに直接追加する方法です。

この方法は、海外で「LINE」アプリを利用している人におすすめです。

海外で「LINE」アプリを利用すると「ニュース」タブは表示されないため、「ニュース」タブから「LINE スマート通知」の登録は行えません。

「LINEスマート通知」を友だちに直接追加できれば、誰でもどこでも「LINE スマート通知」を利用できます。下記のリンクにアクセスしてください。

「LINEスマート通知」の友だち追加画面が立ち上がるので、「追加」をタップしましょう。

追加

「追加」アイコンが「トーク」アイコンに変わるのでタップしてください。

「トーク」アイコン

「LINEスマート通知」のトークルームが立ち上がります。画面の下に「スマート通知設定」があるのでタップしましょう。

スマート通知設定

「スマート通知設定」画面が立ち上がります。表示されているメニューから受信する情報を選択して設定します。

メニュー

【LINE】スマート通知で受け取れる情報

ここからは、「スマート通知設定」のメニューにある項目をいくつか取り上げ、ニュースを受け取るための設定方法を順番に紹介していきます。

天気予報

1つ目は、天気予報です。

設定方法を説明します。

「スマート通知設定」画面に表示されているメニューのトップに「天気予報」があるので選択しタップしましょう。

天気予報

「天気・災害」画面が立ち上がったら、天気予報を入手したい場所を設定したいので「未設定」をタップし地域を設定します。

地域の設定

「現在地から設定」をタップし、現在地の天気予報を受信することもできますが、ここでは他の場所を手動で設定してみましょう。「関東」を選択します。

地域の選択

選択した地域の都道府県を選択しタップしましょう。ここでは「東京」を選択します。

都道府県の選択

東京の23区の中から1つを選択しタップしましょう。

東京23区から選択

ポップアップが表示されるので「設定する」をタップしてください。

ポップアップ

別のポップアップが表示されるので「OK」をタップしましょう。

ポップアップ

場所の設定が完了しました。

地域の設定完了

防災速報

2つ目は、防災速報です。

設定方法を説明します。

「スマート通知設定」画面に戻り、表示されているメニューの2番目に載せられている「防災速報」を選択しタップしましょう。

防災速報

「防災速報の通知を受け取る」を「ON」に設定しましょう。

防災速報の通知をオン

「全国共通の災害情報」が自動的に「ON」に設定されます。画面を下に向かってスクロールしましょう。

全国共通の災害情報

防災速報で受信を希望する災害情報をここで選択できます。

選択できるのは以下の9つです。

受信可能な災害情報

  • 地震情報
  • 避難情報
  • 津波情報
  • 土砂災害
  • 河川洪水
  • 気象警報
  • 大雨危険度
  • 火山情報
  • 国民保護情報

災害情報

新型コロナのワクチン接種情報

3つ目は、コロナワクチンンの接種情報です。

設定方法を説明します。

「スマート通知設定」画面に戻り、表示されているメニューの3番目に載せられている「新型コロナのワクチン接種情報」を選択しタップしましょう。

新型コロナのワクチン接種情報

「ワクチン情報を受け取る」を「ON」に設定してください。

「ワクチン情報を受け取る」をオン

新型コロナの地域情報

「スマート通知設定」画面に戻り、表示されているメニューの4番目に載せられている「新型コロナの地域情報」を選択しタップしましょう。

新型コロナの地域情報

全国47都道府県が表示されるので、新型コロナの地域情報を小まめにチェックしたいものを選択し「ON」に設定してください。

都道府県の選択

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。