スマホで見つける、もっと可愛い私

Apple Musicのプランを変更する方法!タイミングや更新日も

Apple Musicのプランを変更する方法!タイミングや更新日も


プランを変更しても曲は消えないよ

Apple Musicでは、プランを変更してもダウンロードした曲やライブラリに追加した曲は削除されずに残ります。

そのため、曲をダウンロードし直したり、ライブラリに追加し直したりする必要はありません。

Apple Musicのプラン変更をしたら支払日はどうなる?

Apple Musicのプランを変更すると利用料金の支払日は変わるのか、それとも変更前のプランと支払日は同じなのかどうかも気になりますよね。

では、プランを変更すると支払日はどうなるのでしょうか?

Apple Musicの支払日(更新日)とは

Apple Musicの支払日とは、Apple Musicの利用料金が発生する日のことです。

支払日になると月払いの場合は1ヶ月分の料金、年払いの場合は1年分の料金が発生します。

支払日は更新日と同じ日なので、Apple Musicを解約したい場合は、次回の支払日までに解約手続きを済ませておく必要があります。

支払日は更新日と同じ日

ちなみにApple Musicの支払日(更新日)は、現在のプランに加入した日になるので、加入日によって支払日(更新日)が異なってきます。

例えば、4月10日にApple Musicの個人プラン(月払い)に加入した場合は、毎月10日が支払日(更新日)になります。

プラン変更後の支払日

Apple Musicで別のプランに変更した場合、プランを変更したその日が支払日になります。

例えば、4月1日に個人プランに加入した後、4月15日に個人プランからファミリープランに変更したとします。

この場合は、ファミリープランに変更した15日が支払日になります。

次回以降はApple Musicを解約しない限り、毎月15日になるとファミリープランの月額料金(1,480円)が発生します。

請求日を確認する方法

Apple Musicの利用料金が請求される日は、契約の更新日と同じです。

請求日(更新日)は、サブスクリプションの管理画面で確認できます。

ここでは、iOSデバイスで請求日を確認する手順を記載しておきます。

まずは、「設定」アプリを起動します。

「設定」アプリを起動

一番上に表示されているApple IDのユーザー名をタップしましょう。

Apple IDのユーザー名をタップ

「サブスクリプション」をタップして下さい。

「サブスクリプション」をタップ

「Apple Music」の項目に記載されている「更新日」が請求日になります。

「更新日」が請求日

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。