スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】画面が拡大して戻らない!3本指のダブルタップで解除しよう

【iPhone】画面が拡大して戻らない!3本指のダブルタップで解除しよう

iPhoneのタッチパネルは、ワンタッチでアプリやWEBサイトを開けることに加えて、ピンチイン・ピンチアウトの操作で画面表示を大きくしたり小さくしたりできます。

とても便利な機能ですが、ピンチアウトをして大きくしたあとで、ピンチインをしても元に戻せないことがあるようです。

そこでこの記事では、iPhoneの画面を拡大した戻らない原因と対処法について解説します。


【iPhone】画面が拡大して戻らない!直す方法

ピンチアウトして画面表示を拡大して元に戻そうとピンチインしても、画面表示が縮小されず元に戻せない場合があります。

画面が拡大して元に戻らない場合の対処法は2つあります。

3本指でダブルタップすると戻る

画面が拡大して元に戻らない場合にまず試してほしいのは、3本指を使って画面をダブルタップすることです。

この記事の中で説明しますが、画面が拡大して元に戻らない原因は、iPhoneの「ズーム」機能が「ON」になっていることが考えられます。

「ON」に設定された「ズーム」機能を解除する方法は、画面を3本指でダブルタップすることです。

戻らなければ強制的に再起動しよう

「ズーム」機能が関係している場合は、3本指で画面をダブルタップすれば画面の拡大や縮小を再び行えるようになりますが、ダブルタップしても元に戻らないようであれば、iPhoneのスペック不足や劣化などによって画面がフリーズしてしまったのかもしれません。

画面がフリーズした場合の対処法は、iPhoneを強制的に再起動することです。

強制再起動の詳しいやり方はコチラの記事を参考にしてみてくださいね!

【iPhone】動かない!強制終了・強制再起動の方法を教えて!

【iPhone】画面が拡大して戻らない!ズームする原因は?

先ほど少し触れた点ですが、iPhoneの画面を拡大して元に戻らない場合の原因は2つあります。

どんな原因が関係しているのかをもう一度おさらいします。

ズーム機能がオンになっている

拡大した画面が戻らない場合に考えられる最初の原因は、iPhoneの「ズーム」機能が「ON」に設定されていることです。

「ズーム」機能は「アクセシビリティ」機能の一部で、視覚に問題があるユーザーが表示される文字を容易に識別できるようにサポートする目的で利用されます。

「ズーム」機能が「ON」に設定されていると、ピンチインで画面を縮小しようとしても行えません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。