スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】下のバー(ホームバー)が邪魔!消すための設定方法は?

【iPhone】下のバー(ホームバー)が邪魔!消すための設定方法は?

ホームボタンのないiPhoneでは、画面下にホームバーが表示されますが、アプリを操作しているときにホームバーが邪魔だなと感じたことはありませんか?

実は、画面下に表示されるバーはiPhoneのある機能を使えば一時的に消すことができます。

今回は、iPhoneの画面下のバー(ホームバー)を消すための設定方法について解説していきます!


【iPhone】画面下のバー(ホームバー)を消す方法とは?

まずは、iPhoneの画面下に表示されるバーとはそもそも何なのか、どうすれば消すことができるのか詳しく見ていきましょう。

画面下のバー(ホームバー)とは?

画面下のバー(ホームバー)とは、ホームボタンがないiPhoneの画面下に表示されるバーを指します。

ホームボタンがないiPhoneでは、このバーを上方向へスワイプすることでホーム画面へ戻ることができます。

ホームバーはしばらく画面をタップしていないときや動画の再生中は非表示になりますが、基本的には表示されたままなので、ゲームをプレイしている最中や画面収録中などにホームバーが邪魔だと感じることもあるでしょう。

では、どうすればホームバーを非表示にできるのでしょうか?

アクセスガイドで消すことができる

iPhoneの画面下に表示されるバー(ホームバー)は、「アクセスガイド」という機能を使えば消すことが可能です。

アクセスガイド

「アクセスガイド」とは、一時的に1つのアプリしか使えないように制限できる機能で、他人にiPhoneを貸し出すときなどに便利です。

このアクセスガイドを起動している間は、画面下にホームバーが表示されなくなります。

この機能を活用すれば、Webサイト・SNSを見ているときやゲームをプレイしているときにホームバーをスワイプしてしまって画面が切り替わってしまう、画面収録中にホームバーが映り込んでしまうといった事態を防げます。

【iPhone】画面下のバー(ホームバー)を消す方法

iPhoneの画面下に表示されるホームバーは、「アクセスガイド」という機能を使って一時的に消すことが可能です。

ここからは、「アクセスガイド」を使ってホームバーを消すための設定方法について解説していきます。

アクセスガイドをオンに設定する方法

まずは、iPhoneの「設定」アプリから「アクセスガイド」の設定をオンにしましょう。

「設定」アプリを起動したら、「アクセシビリティ」をタップします。

「アクセシビリティ」をタップ

「アクセスガイド」をタップしましょう。

「アクセスガイド」をタップ

「アクセスガイド」のスイッチをタップし、設定をオンにしてください。

「アクセスガイド」をオン

これで、アクセスガイドが使えるようになりました。

アクセスガイドが使えるようになる

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。