スマホで見つける、もっと可愛い私

【iOS16】ポートレートで写真を撮るときに前景をぼかす新機能が凄すぎる!?やり方を解説♪

【iOS16】ポートレートで写真を撮るときに前景をぼかす新機能が凄すぎる!?やり方を解説♪

iPhoneユーザーのみなさんは、iOS16にアップデートしましたか??

今回は、iOS16の新機能を使ってポートレートで写真を撮るときに前景をぼかすやり方をご紹介していきたいと思います◎

【iOS16】iPhoneのロック画面・ホーム画面のカスタマイズ方法♡複数枚を設定・時計のデザインの変更方法も解説するよ!

【iOS16】新機能「ポートレートで写真を撮るときに前景をぼかす」とは?

iOS16で登場したカメラの新機能は、ポートレートモードの際に被写体の前景をぼかし被写体にフォーカスして写真を撮影できるというもの◎

これまでのポートレートモードでは背景だけがぼやけるようになっていました。

これが、iOS16では前景が綺麗にぼやけてくれて被写体にしっかりとフォーカスしてくれる、まさに一眼レフのような写真が撮れる新機能となっています◎

【iOS16】「ポートレートで前景をぼかす」新機能のやり方

それでは早速、iOS16の新機能「ポートレートモードで前景をぼかす」やり方をご紹介していきます!

操作方法

①まずiPhoneを開き、「カメラ」をタップ。

ト

②「ポートレート」をタップ。

ト

③前と後ろに背景がある状態で撮影

たったのこれだけで新機能を試すことができちゃいますよ〜◎

実際に新機能を使って撮影した写真がこちら

ト

分かりやすいように後ろに被写体となる額縁、前には植物を置いて撮影してみました◎

前の植物がぼけていて、被写体となる額縁にはしっかりとピントが合っていますよね!

ト

通常モードで撮影した写真と比べると一目瞭然!

本当にiPhoneで撮ったのか疑ってしまう程のクオリティーで感動です♪

この機能を使えば、本物のカメラを使わなくても高クオリティの写真撮影が楽しめちゃいます!

「ポートレートで前景をぼかす」新機能の対応機種

こちらの新機能の対応機種は「iPhone13以降」となっています。

POINT

  • iPhone13
  • iPhone13 Pro
  • iPhone13 Pro Max
  • iPhone14
  • iPhone14 Pro
  • iPhone14 Pro Max

上記以外の機種では使えないため注意してください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。