スマホで見つける、もっと可愛い私

【Apple Watch】「再生中」画面を表示する・非表示にする方法を解説!

【Apple Watch】「再生中」画面を表示する・非表示にする方法を解説!

Apple WatchとiPhoneをペアリングさせると、iPhoneとApple Watchが連動し、iPhoneのアプリの操作をApple Watchでも行えるようになります。

iPhoneに触れなくてもApple Watchで音楽や動画の再生と停止を操作できるので、iPhoneから少し離れて作業しているときには便利ですよね?

そんなときに、Apple Watch側で欠かせないのが「再生中」画面です。

今回は、Apple Watchの「再生中」画面を表示させる方法と表示させない方法について解説します。

Apple Watchの使い方が分からない方は、ぜひ一緒に確認していきましょう!


【Apple Watch】再生中が表示されない!出す方法は?

ここでは「再生中」画面の表示させる3つの方法を紹介します。

「再生中」アプリを開く

最初に紹介するのは、「再生中」アプリを立ち上げて表示させる方法です。

Apple Watchの電源を入れると文字盤が表示されるので、Digital Crownを押しましょう。

文字盤

パスコードを入力する画面が立ち上がるので、4桁のパスコードをタップして入力してください。

パスコードの入力

文字盤に戻るので、再びDigital Crownを押しましょう。

文字盤

ホーム画面の中から「音量」の記号で表示されている「再生中」アプリをタップしてください。

「再生中」アプリ

「再生中」アプリが立ち上がりますが、Apple Watchの音楽アプリで再生されているものと、iPhoneの音楽アプリまたは動画アプリで再生されているものの2つが表示されています。

ここでは、iPhoneで再生されているものを操作したいので、下に向かって画面をスクロールしましょう。

スクロール

iPhoneで再生されている音楽アプリの操作画面が表示されるので、タップしてください。

iPhoneの操作画面

「再生中」画面が表示されます。

「再生中」画面

文字盤の「再生中」ボタンを使う

2つ目の方法は、文字盤から「再生中」画面を立ち上げる方法です。

パスコードを入力してロック解除を行いましょう。

文字盤が表示されますが、画面上に「再生中」アプリのアイコンが小さく表示されているので、タップしてください。

「再生中」アプリのアイコン

「再生中」画面が表示されます。

「再生中」画面

Dockから「再生中」を表示する

3つ目に紹介する方法は、Dockから「再生中」画面を表示させる方法です。

この方法を利用するには、あらかじめiPhoneの「Apple Watch」アプリで「再生中」アプリをDockへ追加する必要があります。

Dockに追加する方法

iPhoneのホーム画面にある「Apple Watch」アプリをタップして開きましょう。

「Apple Watch」アプリ

「マイウォッチ」タブをタップしたら、メニューの中にある「Dock」をタップしてください。

Dock

「Dock」画面になったら、画面を下に向かってスクロールしましょう。

スクロール

「含めない」の中に「再生中」があるので、画面右上の「編集」をタップしてください。

編集

「再生中」アプリの左隅に表示される「+」をタップしましょう。

追加アイコン

Dockに「再生中」アプリが追加されました。

再生中アプリの追加

Dockからの操作方法

つづいて、Dockから「再生中」画面を表示させる方法を説明します。

パスコードを入力してロック解除したら、サイドボタンを押しましょう。

文字盤

Dockが表示されるので、画面を上に向かってスワイプしてください。

スワイプ

先ほど追加した「再生中」アプリがあるのでタップしましょう。

「再生中」アプリ

「再生中」画面が表示されます。

「再生中」画面

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。