スマホで見つける、もっと可愛い私

Picsartを使った「切り抜き加工」の仕方!思い出は可愛い形に切り抜いちゃお!

Picsartを使った「切り抜き加工」の仕方!思い出は可愛い形に切り抜いちゃお!

みなさんこんにちは!
APPTOPIライターのayakaです♡

突然ですが、みなさん加工アプリは何が好きですか?

わたしは便利な加工機能がたくさん付いている「Picsart」が好きです!

そこで今回は、Picsartを使った「切り抜き加工」のやり方をご紹介いたします!

【Picsart】手書き文字を使った顔隠し加工のやり方!文字でおしゃれに顔隠ししよ♡

【Picsart】「切り抜き加工」のやり方を紹介!

さっそく、Picsartを使って写真を可愛い形に切り抜いていきます!

切り抜いた写真は様々な場面で使えるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね♡

写真を切り抜く

ト

まずアプリを開いたら「+」をタップします!

ト

するとカメラロールのが出てくるので、加工したい写真をチョイスします!

ト

次に下のバーの中の「ツール」をタップします!

ト

その中にある「図形切り抜き」きを選びましょう!

ト

画面下に様々な形が出てくるので、お気に入りを選んでね♡

シンプルな丸や三角、四角から、ハートや雲、りんごまであるよ♡

形が決まったら右上のある矢印をタップします!

ト

次にサイズを選びます!

ここでのサイズとは、縁取りの太さのこと!

数字を大きくすればするほど、太い縁取りがされます!

ト

数字を0にしてなしにしても、40にして太くしても可愛い!

5くらいの細い縁取りをつけるのが個人的には好きです♡

縁取りのカラーも選べるからアレンジがききますよ♡

ト

完成したら右上の「保存」タップして保存に進みましょう!

合成する

切り抜いた写真は背景透過で保存がされるのでかなり便利!

好きな写真の上に合成することができますよ!

さっそく切り抜いた写真を合成していきます!
 

ト

再度Picsartを開き、背景にしたい写真を選択したら、編集画面にある「写真の追加」をタップします!

ト

先ほど切り抜いた写真を選択して、右上の「追加」をタップしましょう!

ト

切り抜いた写真が出てくるので、好きなところに配置します!

できたら「適用」をタップして保存に進めば完成です!

切り抜き加工はこんな時に使ってみて♡

ここでは、切り抜き加工のおすすめの使い方をご紹介します!

たくさんの写真を1枚に加工したい時♥

ト

お出かけをした日の思い出写真がたくさんある場合は、この加工が便利♡

1番思い出に残っている写真をメインにしたら、他のお気に入りの写真を切り抜いて入れちゃおう♡

わたしのオススメは写真を3枚丸く切り抜いて、ミッキーシェイプにすること!

細い縁取りだと、流行りのミッキーサングラスのような加工になりますよ!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。