スマホで見つける、もっと可愛い私

【LINE】動画をアルバムに保存できない!ノートやkeepを使おう

【LINE】動画をアルバムに保存できない!ノートやkeepを使おう

Contents[OPEN]


【LINE】動画はアルバム以外で保存!keep(キープ)を使うメリット

動画を保存する際にkeep(キープ)を使うことで、以下の3つのメリットがあります。

  • スマホの容量は使わずに1GBまで保存できる
  • 50MBを越えなければ保存期限は無期限
  • データの引き継ぎが可能で便利

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

スマホの容量は使わずに1GBまで保存できる

LINEのkeep(キープ)では、合計1GBまでのデータを保存できます。

1GBまで保存できる

keep(キープ)にアップロードした動画はLINEのサーバー上に保存されるため、keep(キープ)に保存した後にスマホから動画を削除すれば、その分スマホの空き容量を増やせます。

スマホの容量が不足していて困っている方は、ぜひLINEのkeep(キープ)を活用してみて下さい。

50MBを越えなければ保存期限は無期限

LINEのkeep(キープ)はアルバムと同様に保存期限がないため、自分で動画やLINEアカウントを削除しない限り、データが勝手に削除されることはありません。

ただし、50MBを超えるデータに限っては30日間しか保存できません。

30日を過ぎると閲覧できなくなってしまうので、50MBを超える動画をkeep(キープ)に保存する場合は保存期限に注意して下さい。

データの引き継ぎが可能で便利

LINEのkeep(キープ)に保存したデータはLINEアカウントに紐づけられているため、機種変更時に新しいスマホへ引き継ぐことが可能です。

LINEアカウントの引き継ぎ作業を完了させればkeep(キープ)のデータも自動的に引き継がれるので、すぐに新しいスマホでデータを閲覧できます。

大切な動画はLINEのノートやkeepに保存しておこう!

LINEのアルバムに保存できるのは画像のみで動画は保存できませんが、ノートやkeep(キープ)には動画も保存することが可能です。

5分超えの動画は保存できない・解像度が落ちてしまうなどいくつか注意点はありますが、ノートもkeep(キープ)も無期限でデータを保存できるのは魅力的なポイントです。

スマホの容量を節約したいときや、トークルームに投稿した動画を保存しておきたいときは、ぜひLINEのノートやkeep(キープ)を活用してみて下さいね♪

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。