スマホで見つける、もっと可愛い私

【TikTok】動画を保存したけど音が出ない!音が出る保存方法

【TikTok】動画を保存したけど音が出ない!音が出る保存方法

「TikTok」には、自分や他のユーザーが投稿した動画を保存できる機能があります。

しかし、その保存した動画の音が出ない場合があります。

今回は、TikTokで動画を保存したけど音が出ない原因・音が出る保存方法について解説していきます!

Contents[OPEN]


【TikTok】動画を保存したけど音が出ない!なぜ?

TikTokで保存した動画を再生したときに音が出ないと、スマホの故障やアプリの不具合を疑ってしまいますよね。

しかし、音が出ないのはスマホやアプリの問題ではなく明確な理由があります。

著作権問題で音が出ない

TikTokで保存した自分の動画から音が出ないのは著作権が関係しています。

TikTokの動画はアプリから簡単にダウンロードできますが、通常は音が出る状態で保存されます。

しかし、CD音源やダウンロードした曲、カラオケ音源など著作権保護の対象となっている音楽・音声を動画内で使用している場合は音なしで保存されます。

ダウンロード前にメッセージが表示されるよ

著作権保護の対象となっている音楽・音声が使われている動画を保存しようとすると、画面に以下のメッセージが表示されます。

「著作権に関する規制により、ダウンロードされた動画の音声はカットされます」

「ダウンロード」をタップすると、音が出ない動画がスマホに保存されます。

画面録画・外部ツールを使えば音ありで保存できる

TikTokアプリから動画を保存すると著作権の関係で音が出ない場合があります。

ですが、以下の保存方法なら著作権の規制がかかっている動画も音が出る状態で保存することが可能です。

  • スマホの画面録画機能を使って動画を録画・保存する方法
  • 外部アプリ・サイトを使って保存する方法

この方法でダウンロードすれば、他のユーザーが投稿した動画やダウンロードが許可されていない動画も音ありで保存できますが、保存した動画は他の場所に無断転載したり、友達に送ったりしないように気を付けましょう。

それがバレると、最悪動画を作成したユーザーに訴えられる可能性があります。

注意!

  • 保存した動画は著作権を守り、自分のスマホ内だけで楽しみましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。