スマホで見つける、もっと可愛い私

【TikTok】動画を保存したけど音が出ない!音が出る保存方法

【TikTok】動画を保存したけど音が出ない!音が出る保存方法

Contents[OPEN]


【TikTok】動画を保存したけど音が出ない!音が出る保存方法《T Viewer》

続いては、「T Viewer」というアプリを使って動画を保存する方法をご紹介します。

「T Viewer」とは?

「T Viewer」とは、TikTokの動画のURLをコピー&ペーストするだけで簡単にダウンロードできるiOS向けの無料アプリです。

T Viewer

このアプリを使用して保存すれば、動画にTikTokのロゴ・投稿者のユーザーIDは表示されませんし、著作権規制がかかっている動画でも音ありで保存できます。

日本人の方が開発したアプリなので日本語が自然ですし、海外のアプリよりも安心して使えるでしょう。

「T Viewer」を使って保存する方法

では、「T Viewer」を使ってTikTokの動画を保存する手順を見ていきましょう。

まずは、TikTokで保存したい動画の「シェア」→「リンクをコピー」をタップしてURLをコピーします。

URLをコピー

「T Viewer」アプリを起動したら、「貼り付ける」をタップしましょう。

「貼り付ける」をタップ

動画のURLをペーストしたら、「読み込む」をタップして下さい。

「読み込む」をタップ

動画が表示されたら、「保存する」をタップします。

「保存する」をタップ

「”T Viewer”から”写真”にアクセスしようとしています」と表示されたら、「すべての写真へのアクセスを許可」をタップしましょう。

「すべての写真へのアクセスを許可」をタップ

「保存完了」と表示されたら、「閉じる」をタップして下さい。

「閉じる」をタップ

これで保存完了です。

保存した動画はiOSの標準写真アプリで確認できます。

【TikTok】動画を保存したけど音が出ない!ダウンロード自体ができないときは

TikTokの自分の動画を保存したいのにダウンロード自体ができない場合は、以下の対処法を試してみて下さい。

  • 通信環境を見直す。
  • 端末の再起動。
  • 端末・アプリのアップデート。
  • アプリのキャッシュの削除。
  • 端末の容量を空ける。
  • アプリの再インストール。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

通信環境を見直す

動画を端末内にダウンロードするときに通信環境が不安定になっていると、保存が完了するまでに時間がかかったり、通信エラーで保存できなかったりすることがあります。

アンテナやWi-Fiマークを確認して通信環境が不安定になっている場合は、以下の方法で通信環境を安定させてから再度ダウンロードしてみて下さい。

  • 電波を遮るようなものがない場所に移動する。
  • 混雑している場所・時間は避ける。
  • 別のネットワーク回線に切り替える。
  • 機内モードのオン・オフを切り替える。
  • モバイルデータ通信・Wi-Fiのオン・オフを切り替える。
  • Wi-Fiルーターの再起動。

端末の再起動

端末の電源を切らずにずっと使用していると、一時的な動作不良を起こしてアプリも正常に動かなくなることがあります。

この場合は、端末の電源を一旦切ってから再起動するのが有効です。

iPhone X以降(iPhone SEを除く)の場合は、以下の手順で再起動します。

  1. 音量を上げるボタン(または音量を下げるボタン)・サイドボタンを同時に長押し。
  2. 「スライドで電源オフ:が表示されたら左へスライド。
  3. iPhoneの電源が切れたら、Appleのロゴが表示されるまでサイドボタンを長押し。

参照:Appleサポート

iPhone SE(第2・3世代)、8、7、6の場合は、以下の手順で再起動します。

  1. サイドボタンを長押し。
  2. 「スライドで電源オフ」が表示されたら左へスライド。
  3. 電源が切れたら、Appleのロゴが表示されるまでサイドボタンを長押し。

参照:Appleサポート

Androidの場合は、以下の手順で再起動します。

  1. 電源ボタンを長押し。
  2. メニューが表示されたら、「再起動」をタップ。
  3. もう一度「再起動」をタップ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。