スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】純正「メモ」アプリでエクセルみたいな表を使う方法♪

【iPhone】純正「メモ」アプリでエクセルみたいな表を使う方法♪

iPhoneに入っている純正のメモアプリは、活用されてますか?

ささっとメモをとれるので「買い物リスト」や「やることリスト」などに便利ですよね。

実はメモアプリって、エクセルのようにテーブル(表)が使えたり、Evernoteのようにカメラでスキャンできたりと、単なるメモだけに使うのはもったいないくらい機能が充実しているんです♪

今回は、メモアプリで表を作る方法についてチェックしていきましょう。

【iPhone】迷惑メール・SMSを拒否する設定方法を紹介するよ
iPhoneを「探す」アプリの位置情報をオフにされたらどうなる?

メモアプリの使い方

まずは、メモアプリで新しくメモを作成する方法です。

【iPhone】迷惑メッセージの拒否設定は簡単!相手にもバレないよ

メモの新規作成

まずは、メモを作成しましょう。

ホーム画面の「メモ」アプリをタップします。

メモアプリで表を使う方法

ホーム画面にメモアプリがない、またはメモアプリを消してしまった方は、App Storeから再インストールしてください。

フォルダ指定画面に移動するので「iPhone」の「メモ」をタップします。

メモアプリで表を使う方法

画面右下にある新規作成ボタンをタップしましょう。

メモアプリで表を使う方法

これで、メモの作成は完了です。

表の作成方法

メモを新規作成したら、次は表を作っていきましょう。

ここでは、表の作成方法を含めて3つの使い方をご紹介していきます。

  1. 表を新たに作る
  2. 行・列を追加・削除する
  3. 行・列を移動する
【iPhone】スクリーンの白黒反転とは?標準アプリで設定する方法

表を新たに作る

まずは、表を挿入してみましょう。

キーボード入力画面上部にある表アイコンをタップすれば、すぐに画面内へ表が挿入されます。

メモアプリで表を使う方法

それぞれのセルをタップすれば、セルのなかへ文字や数字を入力できます。

行・列を追加・削除する

表アイコンをタップして挿入される表は、2行×2列の4セルです。

これ以上に行や列を追加・削除したい場合は「・・・」をタップして、「1行削除」や「行を追加」などを選択しましょう。

メモアプリで表を使う方法

行・列を追加・削除できる「・・・」は、いずれかのセルをタップすると表示されます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。