『かわいい』が生まれる場所。

【1secCamera】データをバックアップする方法

【1secCamera】データをバックアップする方法

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

バックアップ方法1secCamera内のファイルは、iTunesやiCloudの自動バックアップには対応していないため、手動で保存をしていただく必要がございます。

English page

まずは端末とPCをケーブルで接続し、iTunesを立ち上げましょう。

iTunesが開いたら、下記の操作を行います。

① 左上に表示される端末のマークをクリックします。

バックアップ01

②”ファイル共有”をクリックします。

③”App”内に表示される”1secCamera”を選択します。

バックアップ01

画面右側の”1secCameraの書類”内にデータが現れます。

“App”は端末にインストールされているアプリの数によっては画面の下の方に表示されることがあります。1secCameraが見当たらない場合は、画面を下にスクロールしてご確認ください。

④保存したいフォルダを選択します。

バックアップ02

下記の5つのフォルダのバックアップをオススメします。
※Ctrl(Win)、command(Mac)を押しながら選択すると、複数選択が可能です。

フォルダ名 内容
1second 撮影した1秒間の動画
1secondPhoto 撮影時の写真(750px)
1secondThumbnail 1秒動画のサムネイル画像(246px)
Album 作成した動画
AlbumThumbnail 撮影した1秒間の動画
1second 作成した動画のサムネイル画像(246px)

※その他のファイル・フォルダはアプリの挙動に関するデータですので、バックアップを取っていただく必要はございません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。