検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【1secCamera】データをバックアップする方法

【1secCamera】データをバックアップする方法


1secCamera内のファイルは、iTunesやiCloudの自動バックアップには対応していないため、手動で保存をしていただく必要がございます。

English page

まずは端末とPCをケーブルで接続し、iTunesを立ち上げましょう。

バックアップ01
iTunesが開いたら、下記の操作を行います。

①左上に表示される端末のマークをクリックします。

②”App”をクリックします。

③”ファイル共有”内に表示される”1secCamera”を選択します。

画面右側の”1secCameraの書類”内にデータが現れます。
※”ファイル共有”は端末にインストールされているアプリの数によっては画面の下の方に表示されることがあります。
見当たらない場合は、画面を下にスクロールしてご確認ください。

バックアップ02

④保存したいフォルダを選択します。

※Ctrl(Win)、command(Mac)を押しながら選択すると、複数選択が可能です。

下記の5つのフォルダのバックアップをオススメします。

1second・・・撮影した1秒間の動画
1secondPhoto・・・撮影時の写真(750px)
1secondThumbnail・・・1秒動画のサムネイル画像(246px)
Album・・・作成した動画
AlbumThumbnail・・・作成した動画のサムネイル画像(246px)

※その他のファイル・フォルダはアプリの挙動に関するデータですので、バックアップを取っていただく必要はございません。

⑤”保存先”をクリックします。

バックアップ03

⑥保存先を選び、保存を実行します。

※保存先はデスクトップが分かりやすいのでオススメです。

バックアップデータを戻す方法

バックアップ04

バックアップしたデータを戻す場合は、”1secCameraの書類”内に、フォルダごとドラッグ&ドロップしてください。
※Ctrl(Win)、command(Mac)を押しながら選択すると複数選択が可能です。
※このとき、アプリ側に保存されているデータは全て上書きされるのでご注意ください。

もしうまくいかない場合やご不明な点がございました際は、アプリ内の設定画面からメールでお問合せください。

English page

この記事に関するキーワード