『かわいい』が生まれる場所。

キモチ伝わる!iOS10から使える、SMSのステッカーまとめ

キモチ伝わる!iOS10から使える、SMSのステッカーまとめ

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


iOS10から、メッセージにステッカーを貼って送れるようになりました。LINEでおなじみのスタンプのような機能で、いつもの相手との会話が盛り上がること請け合い!今回はアプリのインストール・削除方法、好きな場所への貼り方から、おすすめのステッカーまで一挙にご紹介します。

ステッカーアプリをインストールすれば即使えるの巻。

初めての方はまずダウンロードから。

新規メッセージ画面を開いたら、まず最初にメッセージの宛先を入力します。次に画面内のストアボタンをタップするとApp Storeに飛びます。好きなステッカーアプリをダウンロードしましょう。

ステッカーアプリをダウンロード

おや?普通のアプリと違って、ダウンロードしたアプリが画面上にいない…!?ココ、最初ちょっと焦った点です。が!メッセージアプリを開いてストアボタンをタップすると、落としたクッキーモンスターがいました~(∩´∀`)∩ あとはメッセージ本文を入力して、貼りたいステッカーを選んで送るだけ。簡単ですよね。

ステッカーアプリの使い方

貼る場所を指定することもできる!

ステッカーを長押しして送信済みメッセージの上にドラッグすると、フキダシ内の好きな場所に貼りつけることができます!スゴーイ!ただし、筆者のように短文メッセージに貼っちゃうと本文が隠れちゃいますんでご注意を。

ステッカーは貼る場所を指定することもできる

ステッカーアプリの削除と並び替えの巻。

iPhoneのホーム画面と同様、アプリのアイコンを長押しすると削除・移動ができます。反応が悪い場合は、長押ししつつちょびっと動かすといいですよ~。

長押しで削除

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。