『かわいい』が生まれる場所。

おや?App Storeが真っ赤に染まっているぞ・・・?

おや?App Storeが真っ赤に染まっているぞ・・・?

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


iPhoneユーザーの皆さん、App Storeは見ましたか?ストアが真っ赤でクリスマス一色…いいえ実はこれ、12/6までのエイズ撲滅キャンペーン(RED)®によるものなんです!アプリで遊ぶついでにちょっとだけ社会貢献!なんていかがでしょう?

そもそも(RED)®って?

RED公式サイト
実は本日12月1日は世界エイズデー。それを記念して世界的な音楽グループであるU2のボーカル、ボノが立ち上げたエイズ撲滅のためのチャリティープロジェクト、それが(RED)®。実はAppleは10年前からこのキャンペーンをサポートしており、他にもこれまでにナイキコカコーラスターバックスもこのプロジェクトへ参加しています!

(RED)®のゲームで遊ぶとどんないいことがあるの?

アイコンやデザインが(RED)®仕様になっているだけではなく、ほとんどの対象アプリでスペシャルなアイテムが購入できたりログインボーナスが手に入ります
さらに、限定アイテムを購入した金額の一部または全部が世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付されます。

参加しているアプリをちょっとだけ紹介

参加しているアプリはストア内のアイコンが赤くなっているだけではなく、文字も赤文字になってます!要チェック!

RED仕様のゲームは文字まで赤い!

アングリーバードシリーズは(RED)®期間限定仕様!

アングリーバードは限定アイテムで赤いマスクが登場。早速装着してみました。なんだかマーベルのキャラクターに出てきそうな感じ。。

期間限定アイテム:マスクを装着してみた

アングリーバードだけじゃない!姉妹アプリのAngry Birds POPも(RED)®にあわせたデザインに!
どちらのアプリもこの期間だけのオファーとアイテムつき。

abpop-red

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。