検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

重いスマホにさよならを!通信制限にかかる前にやりたい3つのこと!

重いスマホにさよならを!通信制限にかかる前にやりたい3つのこと!


毎日スマホを使っていると、データ通信量が気になったりしませんか?通信速度に制限がかかってしまうと、スマホの動作が遅くなり、画像や動画の読みこみ、ブラウザでのネットチェックなんかも時間がかかってしまいますよね。なぜ通信量が増えてしまうのでしょうか。また、なにかいい対策はないんでしょうか…。今後の快適なスマホライフのために調べてみました~!

そもそも通信制限ってなぜかかるの?

速度制限

スマホを購入する際、契約プランによって、そのスマホが月にどれだけの量の通信量を使用できるかが決まっています。その上限を超えると通信速度に制限がかかってしまいます。制限がかかったことで、Twitterの画像やインスタ、送られてきたLINEスタンプが見れなくなってしまった…なんて経験がある人も多いんじゃないでしょうか。

各携帯会社でも、一定の金額を支払えば通信量の上限を解除してくれるサービスを用意してくれていますが、月々の支払い+αは避けたいのが本音…(´・ω・`) では、どうすれば通信制限にかからずにすむんでしょうか。今回は、通信制限にかかる前にやっておきたい3つのことを紹介したいと思います!

1.スマホのデータ通信量を調べてみよう。

まず、今自分で使っているスマホが、何にどれくらいデータ通信を使っているのか確認してみましょう。

速度制限

設定画面からモバイルデータ通信の画面を開いてください。ここで、自分のスマホがどのくらいデータ通信を使っているのか確認できます。

速度制限

さらに下にスクロールすると、インストールしたアプリにどれだけデータ通信量が使われているかが確認できます。

2.使ってないアプリは通信をオフにしよう。

速度制限

「これ使えるかもー!」と思ってインストールしたアプリでも、思い返すと全然使ってないなんてことありませんか?実はアプリを使っていなくても、パケットを消費してしまっていることがあるんです…。

使っていないアプリは思い切ってアンインストール!しちゃえばいいんですけど、「一度インストールしたんだから今後使うかもしれないし、データを残しておきたいんだよねぇ」なんて人は、モバイルデータ通信をオフにしてみてください。

微々たる変化かもしれませんが、チリも積もればなんとやら、です(^^)/こまめにチェックしてみてくだいね☆

3. テザリング機能は使ったら忘れずにオフ。

スマホを中継点として、他の端末でインターネット接続を行える機能のテザリング。こちらも要チェックです。

速度制限

「インターネット共有」というのがテザリングのことを指しています。テザリングを行ったあとはオフにすることを心掛けてみてください。PCをテザリングしているときは特にですが、意外とパケット通信量の消費が多いんです…。無意識のうちにうっかり接続されてパケットを大量に消費してしまうことも。常に「オン」状態にしているのではなく、使わないときは「オフ」にしておくことをオススメします♪

先ほどもお話したように、各携帯会社には「○○円で通信制限解除」などのいうサービスも用意されています。今すぐにでも通信制限を解除したいんだ!!なんて人は、こちらを利用していただくのがベストなのかもしれませんが、極力出費を抑えて「これから通信制限にかからないようにしたいなー」という人は、ぜひこれらの「対策」を試してみてください(*^^*)グッバイ、通信制限!!

ayamiAyami
暇な時間ができると、すぐにYouTubeやTVerを使って動画やドラマを見てしまう私。でもこれやりすぎると、すーぐ通信制限になっちゃうんですよねぇ。ドラマを見ている途中で読み込まなくなると、めっちゃ悲しい。続き!続き見せて!!ってなります。そうならないために、しっかりと対策をとるべきですね(‘◇’)ゞ


この記事に関するキーワード