『かわいい』が生まれる場所。

ここだけの話、私はこれで約15,000円儲けました(約4か月で)【LINE Payカード】

ここだけの話、私はこれで約15,000円儲けました(約4か月で)【LINE Payカード】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

2017年のLINEスタンプお年玉企画でLINE Payアカウントを渋々作った皆様、カード作りましょう!! LINE Payカードを日常使いするようになったら想像以上に儲けたので手あたり次第勧めまくっています。おかげで回し者疑惑が出てます。いえ、私はGoogle信者ですけど……でも、儲けられるなら本当に何でもいいです(真顔)クレカのようでプリペイドカードという安心感も◎!

還元率2%の脅威をご覧ください

私がLINE Payカードを使い始めたのが8月末か9月頃。そして現在2017年1月18日。すでに10,340円分のポイントを交換し、更に4703ポイントがたまっている状態です。ざっくり15,000円儲けていることになります。

LinePayがマジでお得
少額のものはスタンプを購入した分です

その間には還元率が倍になるキャンペーンやン十万するPC購入、新規スマホ買い替えなどの数年に1度単位の高額買い物もあるので、全くからくりがないという訳ではないですが……でも、LINE Payカードがなかったら返ってこなかったはずのお金なんでどっちみち得です。

そもそもLINE Payカードって何だっけ?

LinePayカードの使い方

そもそもLINE Payカードがなんだか分からない人は、LINE Payカード紹介記事をご覧ください。

ざっくりまとめるとこんなところがすごくいい感じです。

  • プリペイドカードなのに常時2%という高還元率
  • JCB加盟店で使える(国内外JCB加盟店約3,000万店舗)
  • プリペイドだからお金の管理がらくらく


申し込みも非常に簡単なので、ぜひお気軽に。ちなみにブラウンのカードを使っていると、女性のレジ係さんに「かわいいですね」って声をかけられることがあります。家族が。私はブラックにしたことを非常に悔やみました。

LinePayカードのデザインの種類

2%分の還元ですが、LINEポイントとして貯まっていきます。こちら、LINE Payカードへのチャージを始め、様々な使い道がありますよ。LINEポイントのままでスタンプや着せ替えを購入することも可能です♡

オススメ活用法

ここで、実際に4か月で15,000ポイントを貯めた私が気を付けていることをお伝えします。

日々の細かい買い物にLINE Payカード

LinePayカードのデザインの種類

基本的には、カードが使えるならすべてLINE Payで支払っています。いつでも使えるようにLINE Payカードには常時かなりの金額を入れていますね。レジで残高不足はちょっと恥ずかしいですから(*ノωノ)

その点LINE Payカードは事前に登録しておけば、銀行口座からいつでもささっと入金できてとっても便利です。入金方法はいろいろありますよー。

何かの機会に大きな金額を代表して支払うことになったらラッキー♡ 漆黒の衣を身にまとい民に益する打ち出の小づちをその手に、出でよLINE Payカード

ポイント還元率を比べて使い分けよう

LinePayカードのデザインの種類

例えば私は、大手家電量販店や大手ショッピング施設のクレジットカードを持っています。そこで「10%還元」「5%還元」などと言われている場合には、LINE Payカードの2%還元に勝ち目はありません。その時はそっとLINE Payカードを財布の奥底にしまっておきましょう。さよなら、LINE Pay……。

ただ、そういった高還元率はそのお店でしか適用されない場合がほとんど。また、特に家電量販店では、ポイント対象外商品もあります。そういう時にはすかさずLINE Payカード! LINE Payカードの強みは「JCB加盟店なら、どこで何を買っても2%還元」というところです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。