logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

自宅と職場さえ登録したら大体OK! 基本をゼロから学ぶ【初心者向けGoogleマップの使い方】

自宅と職場さえ登録したら大体OK! 基本をゼロから学ぶ【初心者向けGoogleマップの使い方】

Googleマップについてゼロから学ぶこのシリーズ、いよいよ今回、マップを使って検索をします! マップで出来ると一番便利な基本の技は「自宅(or職場)からどこかに行く」「自宅(or職場)に帰る」です。日常生活は大体これでこなせちゃいますし、これが簡単にできるだけでもGoogleマップは十分すぎるくらい便利です。では、さっそくやり方を見ていきましょう。

関連:Googleマップ記事一覧

まずは、自宅・職場の登録

前回の記事Googleアカウントでのログインは済ませていますよね?

Googleアカウントでログインしていないと、自宅・職場の登録ができません。Googleマップが「〇〇さんの自宅はここ…っと」って感じで覚えるので、どこの誰だか分からない匿名希望さんの自宅や職場は覚えることができないのです。

もしまだGoogleアカウントでのログインがお済みでない場合は、先にログインをお願いします。ちなみに、1回ログインをしたら特殊な操作をしない限り、Googleマップさんがアカウントを忘れてしまうことはないのでご安心ください♪

では、職場を登録するパターンでご紹介しますね。自宅の登録もほとんど同じ手順です。

1.左上の3本線をタップ

自宅・職場の登録

2.マイプレイスをタップ

マイプレイス

3.職場をタップ

職場の登録

4.職場の住所を入力

マップに登録されている職場の場合、職場名を入力すると検索候補がずらーっと出てきて、それを選ぶだけで簡単に登録することができます。下の画像では夢と魔法の国が職場だということにしてみました…♪ ちなみに、弊社名でもきちんと住所は出てきましたよ。

職場の登録

5.登録完了!

職場 登録完了

手順は以上になります。

もしわかりにくかったら、Googleマップヘルプセンターもご参照ください。

簡単すぎる! 自宅・職場を使ったルート検索

ルート検索、それはつまり道順を調べるということです。これぞ、THE☆マップの使い方って感じですね。これを覚えたら、マップをインストールした労力の1億倍くらいおつりが戻ってきます(体感)

試しに東京駅から先ほど登録した職場(夢と魔法の国)までの経路を検索しましょう。

1.マップを開く

Googleマップ

2.上の方の検索窓に「東京駅から職場」と入力する

職場までの道のり

3.結果が表示される

ルート検索結果

とっても簡単でしたね。職場から東京駅に行きたいときには「職場から東京駅」、東京駅から新宿駅に行きたいときには「東京駅から新宿駅」と入力したらほぼ瞬時に経路が出てきます。つまり「〇〇から××」で大体どんな要求にもこたえてくれるんです。Googleマップ本当にすごい。

親切で丁寧! 検索結果を詳しく見てみよう

検索結果、もしかして初めて見た方には少し複雑かもしれないですね。僭越ながら、少し解説を。

車・公共交通機関・徒歩・タクシーでのルートがわかる。

まず、検索結果には大きく4つの種類があります。枠で囲った部分には、車のマーク・電車のマーク・歩いている人のマーク・手を上げている人のマークがありますね。

検索結果の見方

これはそれぞれ以下のような意味を持ちます。

  • のマーク
    車での移動経路
  • 電車のマーク
    公共交通機関での移動経路
  • 歩いている人のマーク
    徒歩での移動経路
  • 手を上げている人のマーク
    タクシーでの移動経路

アイコン

それぞれのマーク(アイコン)をタップすると、詳しい検索結果が見られます。

複数のルートからぴったりなものを選ぼう。

ここでは、電車(公共交通機関)での移動の例を見てみますね。

検索結果 詳細

ここには2つ候補が示されています。

基本的には一番上の候補がおすすめです。設定によって変わりますが、その時間に一番効率的に目的地に着く経路をGoogleマップさんが考えてくれています。

例えば1番上の候補をタップして見てみると、何時に出発する何線に乗って、何時に何駅に着いて…という詳しい情報が一目瞭然です。

検索結果 詳細

たとえば舞浜駅からどう歩いていいか分からないか心配で夜も眠れない私のような小心者にもGoogleマップはとってもジェントルメン(女性かもしれないけど)舞浜駅から夢と魔法の国への徒歩ルートもちゃんと示してくれるんです!

ルート案内

でも、やっぱり歩きたくないなぁ~しんどいし。そんな声もあるでしょう、いろんな需要を考えて複数の結果を示してくれるのがGoogleマップさんのすごいところ。第1候補から左上に表示されている矢印(←)で戻ると、最初に見た検索結果にもう一度戻れます。

検索結果 戻る

次は2番目をタップ! こっちは、おお、徒歩4分で夢と魔法の国にたどり着ける! 2分の差は私のようにふくよかな体形の人間には割と大きいです。本当に。

検索結果

という具合に、Googleマップは本当に賢いんです。本当はもっと賢い機能がたくさんあるんですが、それはまたの機会に取っておきますね。

公共交通機関の乱れも考慮!「今」がわかる。

あと、Googleマップのすごいところとしてぜひ挙げておきたいのが「公共交通機関の乱れも考慮に入れてくれる」ところです。

検索結果 遅れ表示

この場合は、京浜東北線を避けたほうが良さそうですね……。という具合で、「今」知りたいことを「今」教えてくれるんです。

いよいよGoogleマップの便利さに踏み込んだ記事が書けました。正直、ここに書いてあることができるだけで、行動範囲が全く違ってきます。今まで行ってみたかったけれどよく分からなかったあの場所や、今日は早く帰れるから立ち寄りたい噂のカフェまで、全部Googleマップにお任せ! 日常の中に、ぜひこっそりとGoogleマップを忍ばせてみてください。

関連:Googleマップ記事一覧

まさみまさみ
本文中にも書きましたが、この記事に書いてある内容と同じことができるだけで、インストールやアカウント登録の労力なんか全く霞んじゃうくらい恩恵があります。これが、世界中でGoogleマップが愛されている理由なんでしょうね。活用する人は私なんか比べ物にならない次元で活用して、超充実ライフを送っているみたいですよ。一歩ずつ着実に、Googleマップに慣れていきましょうね。