logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

海外旅行におすすめ!Googleマップをオフライン状態で見る方法

海外旅行におすすめ!Googleマップをオフライン状態で見る方法

最近では、Googleマップを使って馴染みのない場所でも行動するという方も多いのではないでしょうか?海外旅行でも、案内板を頼ったりガイドブックを持ち歩いたりするのも良いですが、できれば使い慣れたGoogleマップを使うことをお勧めします!

「オフラインエリア」機能で海外でもマップを見よう!

Googleマップは、インターネット接続状況下での利用を想定したアプリです。でも、海外や旅行先では「通信料金は大丈夫?」「インターネットが使えない!」という不安がつきもの。

そこでオススメなのが「オフラインエリア」機能です。

あらかじめ地図データをダウンロードしておくことで、通信のないところでもGoogleマップが使える便利な機能。この機能の使い方と、気をつけたいポイントをご紹介します。

旅行先の地図をダウンロードする方法

それでは、早速地図のダウンロードをしてみましょう!

「オフラインエリア」で使用する地図データは容量が大きめ。ダウンロードはWi-Fi環境下で行うのがおすすめです。

Googleマップをオフラインで利用する方法

画面上部マップ検索欄に、ダウンロードしたい地名等を入力します。地図上のマークまたは画面下部から詳細画面を開き、「ダウンロード」をタップします。

グーグルマップのオフラインエリアを選択する方法

詳細エリアを決めたら、右下の「ダウンロード」をタップ。ダウンロードが開始されます。

クアラルンプールのオフラインマップデータ

ダウンロードが完了しました。これでオフラインエリアの地図データダウンロードは終了です!

海外旅行先でオフラインエリアの地図を見てみよう!

ダウンロードしたオフラインエリアの地図を見るには、通常Googleマップを利用するように地名を検索すればOKです。

マレーシアの首都クアラルンプールのオフラインマップ

オフラインエリア外の地図データは表示されません。事前に、必要な地図データがオフラインエリアに含まれているかを確認しましょう。

オフラインエリアの有効期限は15日または30日。

オフラインエリアは30日もしくは15日以内の更新が必要です。15日以内の更新が必要なエリアに関しては、「オフラインエリアの更新」を「自動」にしておけば、Wi-Fi接続時に随時自動で更新されます。

自動更新にする設定方法を見てみましょう。

海外旅行のときにオフラインエリアを保存する方法

画面左上のメニューを開いたら、「オフラインエリア」をタップします。

オフラインデータを自動で保存する設定

オフラインエリアページ右上の設定アイコンをタップ。オフラインエリアの更新「自動」を選択し、オフラインエリアをダウンロードするタイミングは「Wi-Fi経由のみ」を選択。
※モバイルネットワーク経由でのダウンロードもできますが、データが大容量のためおすすめしません。

オフラインデータを更新する方法

30日以内の更新が必要なエリアは「オフラインエリア」よりエリアを選択し、詳細画面で「更新」をタップ。有効期限が切れる前に更新しましょう。

海外でも経路検索によるナビ機能が使える。

オフラインエリア内であれば、通常のGoogleマップ利用時と同様に「経路検索」によるナビ機能の利用も可能です。国内と海外では距離の単位(キロメートル、マイル)が違う場合があり、Googleマップと案内表示の数字にズレが生じ、混乱する場合があります。

事前にそのエリアの距離単位に設定を変更しておくことをおすすめします!

マイルをキロに変更する方法

設定方法は、メニュー⇒「設定」⇒「距離の単位」を開きます。「マイル」を選択すると単位表示がマイルになります。

「オフラインエリアデータ」を使うときに注意すること

地図データのダウンロードはWi-Fiで!

先述いたしましたが、ダウンロードされる地図データは容量が大きめ。モバイルネットワーク経由でのダウンロードも可能ですが、Wi-Fi接続状況下でのダウンロードをおすすめいたします。

不要なデータは削除してストレージを確保しよう。

オフラインデータを削除する方法

不要になった地図データは随時削除しましょう。メニュー⇒「オフラインエリア」から、不要になったオフラインエリアを選択し、「削除」をタップ。大容量の地図データを溜めすぎて、ストレージを圧迫しないよう気を付けましょう。

対応していないエリアも。

オフラインエリアのダウンロードは、地域によっては利用できないことがあります。対象外エリアの場合、「ダウンロード」ボタンは表示されません。

オフラインエリアに対応していない地域

対応していない理由は、契約上の制限・言語のサポート・住所の形式等さまざまあるようですが、少なくとも日本国内で対応している地区は見つかりませんでした。

海外旅行でこの機能を利用するときは、予め対応しているかどうか調べて、ダウンロードしてから旅立ちましょう!

この記事に関するキーワード