logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

我が子のスマホ漬け回避!子どものiPhoneを簡単に制限できる【キッズぶろっく】

我が子のスマホ漬け回避!子どものiPhoneを簡単に制限できる【キッズぶろっく】

新学期が始まって、初めてスマホを持つお子さんもいるかと思います。親としては当然、有害サイトへのアクセスやいじめなどを未然に防ぎたいところ。今回ご紹介する「キッズぶろっく」は、親側で子どものiPhoneの利用時間や使用アプリを簡単に制限できる優れものです。

中高生の半数以上がスマホ利用者という現実。我が子を害悪からブロックしよう。

内閣府発表のデータでは、中学生で約6割、高校生では9割以上がスマホを利用しているのが現状です。

スマホをする娘と母
「見ないでよ(怒)!!」「見せなさい‼」親子のあくなき攻防戦

スマホの普及を悪用した犯罪も年々増加現象にあり、好奇心に満ちた子どもを狙う魔の手は、日常の隙に巧みに入り込んできます。驚くべきは、あからさまな出会い系サイトより身近なSNS経由で犯罪の被害に遭った子どもの方が多いこと。その数はなんと毎年1,000人…!もはや対岸の火事ではないですよね。特に大人でさえ浮かれてしまう春は、子どもの興味も外に向いてしまいがち。スマホ時間が増えそうなゴールデンウィークに向けて、前もって制限をかけておくと安心ですよ。次の項では、「キッズぶろっく」の使い方を説明します。

出典:政府広報オンライン
あなたのお子さんは大丈夫?スマホ、携帯にご注意を!ネット犯罪の落とし穴

アプリのインストールは親側だけでOK!子どものiPhoneをしっかり管理。

1. 最初に「アカウント作成」をタップします。

アカウント作成

2. 自分の名前とメールアドレス、パスワードを登録します。

登録画面

3.「子供の登録」に名前と生年月日(任意)を登録します。

子どもの情報

4. プロファイルのURLをメールやSMS、またはLINEで子どものスマホに送り、Safariで開きます。

※LINEで送った場合は右上のメニューからSafariで開く

5. プロファイルをインストールする画面が開きます。「インストール」をタップしたらスタンバイOK!

プロファイルをインストール

あとは親のiPhoneの「キッズぶろっく」から使用制限をかけるだけ。例えば「深夜23時~朝6時まで制限」「帰宅して夕飯までは使用OK」「使用OK中だけど、親の話を聞かないからいったん制限」など細かく設定していくことにより、生活リズムが整うメリットも期待できます。また、制限中でも電話は使用できるので、緊急時などは問題なく連絡が取れます。

ダウンロードしたアプリ

でも大丈夫だろうか…?子どもに起こるスマホのトラブルで思い浮かぶ、LINEやカカオトーク絡みのいじめ。

子ども同士で「LINEを受信したら〇分以内に絶対返信する」ルールがある、とテレビで見て震えました。子どもを守るために導入した「キッズぶろっく」が、トラブルの種になっては元も子もありませんよね。友だちには必ず、「親から”キッズぶろっく”っていうアプリで制限をかけられてるから夜中はLINE繋がらないよ」とのっぴきならない事情を伝えてもらいましょう。友だちがよほどのスマホ依存でなければ、友情に亀裂が入ることもないはず…と思います。

誰もが、かわいい我が子が犯罪やいじめに巻き込まれるなんて予想したくもないことですが、ネット上のあちこちに落とし穴が待ち受けているのが現実です。便利なiPhoneが悲しいトラブルの発端にならないよう、ネット利用で気をつけることを親子で再確認するとともに「キッズぶろっく」を有効活用してみてくださいね。

Tomoko
この記事のライター
Tomoko
我が子もこれから大きくなるにつれて、スマホでどんどん外界と繋がっていくんだろうなあと遠い目になりつつ最新のセキュリティ対策を講じて行こうと思っています。

関連サイト

キッズぶろっく